屋根裏に地デジを設置したときのメリットとデメリットを知りたい

最近では地デジアンテナの屋根裏設置が増えてきたように思います。 当社ではかなり昔から実証実験を行い、検討の結果正式サービスとして提供しているものです。 そんな中で見えてきた、地デジアンテナの屋根裏設置に対するメリットやデメリットをいくつか紹介します。 メリット 紫外線、雨、風などの影響を受けずに済む※ただし、一般的なフラットアンテナは耐候性の強いASA樹脂を使用しています。 外壁に影響がないため、防水の劣化(変性シリコンコーキングによる防水もメンテナンスが必要です)の心配がない 外壁のメンテナンスの時にアンテナが邪魔にならない...

テレビの壁掛け、純正金具のメリットデメリット

こんにちは。松本です。 先日行ったテレビの壁掛けでメーカーの純正金具での取付がありましたので紹介します。 これは東芝のとある純正金具です。 最近はほとんどの有名メーカーのテレビには、専用(もしくは他機種と兼用)のテレビ壁掛け金具が販売されています。 [テレビ壁掛け工事・純正金具・東京都葛飾区・マンション・壁掛けテレビ施工写真] JUGEMテーマ:テレビの壁掛け 今回は壁掛け用の金具は弊社で用意したものではなく、テレビの純正金具を利用しています。 メーカー純正金具のメリットといたしましては、必ずテレビに適合するということです。...

アンテナにまつわる都市伝説

今や世の中にはどんなことに関しても情報があふれかえっていますが、中には間違った情報や都市伝説と言われるようなものが数多くあります。 質問サイトなどでは少しだけ知識のある一般の方が、憶測で答えた回答がさも真実のように扱われてしまうことも多々あります。 ここではアンテナ工事にまつわる都市伝説のいくつかを取り上げ、真実を知って頂きたいと思っています。 室内アンテナは窓際に置いた方が電波の受信がいい? これは某質問サイトでもよく見かける話です。 「室内アンテナで受信するなら、窓際(窓越し)の方が受信がいいですから、ぜひそうしましょう!」...

DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表

DXアンテナから新しいフラットアンテナが発表されました。 弊社ではしばらく前に製品情報をいただいていたのですが、とうとう公式ウェブサイトでも発表になりましたのでこちらでもご案内いたします。 デザインが一新され、20素子タイプと26素子タイプ、また地デジブースター内蔵型までオールラインナップとなりました。 今回の目玉は26素子相当のアンテナの小型化および軽量化ではないでしょうか。 UAH810が登場してから、26素子相当のUAH900は重く大きなアンテナとしてなかなか一般には使いづらい製品となってしまっていました。...

川崎市多摩区にて屋根裏へのアンテナ設置事例

こんにちは。 施工事例のご紹介は久々となってしまっておりますが、今回は近年注目されているアンテナの屋根裏設置事例の一つをご紹介します。 屋根裏設置自体は弊社では2011年より3年間の実証実験を行った後、2014年より公式に受注を行っている施工方法です。 今までも多くの施工実績がありそのメリットデメリット、ハウスメーカーや建物の特徴毎の注意点等多くのノウハウがたまってきております。...

Pin It on Pinterest