東京都中央区でSONYテレビの壁掛け(KDL-46HX65R)

こんにちは。松本です。 東京都中央区にてブルーレイ内蔵テレビの壁掛け工事を行いました。 テレビはSONYのBRAVIAシリーズで、KDL-46HX65Rです。ブルーレイ内蔵の為、本体重量は通常の46インチクラスよりはやや重い19kgとなります。 使用した金具はSANUSのVML10です。 金具の選定ポイントといたしましては、テレビの寸法や重量に対応しているか、と言うことと、壁に固定する際に不都合はないかの2点が重要なポイントとなります。...

世田谷区でSONYのKDL-65HX920の壁掛け

こんにちは。松本です。 相変わらずテレビの壁掛け工事は多く受注をいただいております。 多くはコンセントやアンテナの端子を移設する工事が多いのですが、今回はタイル張り(エコカラット)の壁と言うこともあり配線モールでの仕上げとなっています。 またこれだけ大きくて薄いテレビですと、壁掛けにしたときはますますスタイリッシュに仕上がりますね。 ちなみにこのBRAVIA(ブラビア)KDL-65HX920は型番でお分かりかもしれませんが、65インチの大画面ですが本体の厚みが64mmしかありません。...

SONY純正金具を利用したテレビの壁掛け

こんにちは。松本です。 今回は新宿区でSONYの46インチブラビアを壁掛けしてきた事例ですが、純正金具を使用しましたのでそのご紹介です。 使用した金具はSONY純正金具「SU-WL500」です。 今回はテレビ、金具共にお客様が既にご用意されておりまして、急遽「本日工事できますか?」というご要望にお応えした例となっております。 実は2台取り付けています。 弊社ではお急ぎのお客様でもできる限り対応しておりますので、お困りの方は是非ご一報ください。...

練馬区にてKJ40W730Cの壁掛け工事事例

練馬区でのテレビの壁掛け工事事例となります。 今回は補強のある壁への取り付けとなりました。 SONYのブラビアシリーズ、KJ-40W730Cを弊社推奨の金具ブランドSANUSのVLT5(ティルティング)で取り付けした事例となります。 今回は金具とテレビの寸法がぴったりでした。 もう少しテレビが小さかったり、背面の固定ボルト穴の位置が違っていれば、金具が正面から見てはみ出してしまっていたかもしれません。 なお、今回は金具の付属ボルトではすっきりつけられなかったため、M6、15mmのボルトを別途用意しております。...

Pin It on Pinterest