埼玉県の省庁でテレビの天吊り工事

先日県内の某庁舎にてテレビの天吊り工事を行ってきました。 今回は電源や配線工事は特別必要なく、しっかりと天井からテレビを吊るすことがメインとなる工事でした。 天井自体は石膏ボードなので、ここに直接吊るすことはできません。 天井裏のコンクリート部分にアンカーを打ち込んでテレビをつるすことになります。 今回は近くに点検口があったため、そのまま作業をすることができましたが、状況によっては点検口を設ける必要があります。 天井裏には様々な障害物があるので、室内から見た理想の取り付け位置に、必ずしも取り付けできるとは限りません。...

ビエラ(TH-L32X3)を天吊り工事

こんにちは。松本です。 先日さいたま市で行ったPanasonicの液晶テレビ、VIERAの天吊り設置事例を紹介します。 大まかな流れは動画でも紹介しているのでご覧になった方もいたかもしれません。       新築のお客様だったのですが、すでにきっちり天井に補強が施してあり、工事としては簡単なものですがここにも弊社のこだわりがありました。   補強場所はわかりやすく指定してありましたので、あとはここに取り付けるだけです。 しかし天吊り工事で大切なのはその設置後の高さです。...

鎌倉市でテレビの壁掛け天吊り工事その4

こんにちは。松本です。 先日の記事に続き、鎌倉市で行ったテレビの設置工事例です。 こちらは天吊り工事の施工例となります。 過去に行った天吊り工事は全て店舗でしたので、個人宅での施工例は初となります。 こちらは屋上にある一室なのですが、屋外からも観ることができるようにと首振りの角度を大きく取れる金具であるということ、それから高い位置に固定できて邪魔にならない、というのがお客様からいただいたご要望でした。 もちろん天井には十分な補強を施していただきました。...

鎌倉市でテレビの壁掛け天吊り工事その3

こんにちは。松本です。 引き続き鎌倉市で行ったテレビの設置工事例です。 こちらは和室に壁掛けをした例です。 まだ内装が仕上がりきっていなかったので、配線が露出していますが、これは造作で隠蔽するそうです。 とても素敵な仕上がりになりそうで僕もワクワクしてしまいます。 和室にテレビの壁掛けと言うのが、言葉で聞くと違和感があるかもしれませんが和室こそ壁にかかっているのが似合っているのではないかと思います。 掛け軸なども和室だからこそ似合いますものね。...

鎌倉市でテレビの壁掛け天吊り工事その2

こんにちは。松本です。 先ほどの記事に引き続き鎌倉市で行ったテレビの設置工事例です。 こちらもフルモーションマウントとなります。 37インチのREGZAをSANUSのVMF220で設置しています。 こちらの金具(VMF220)は壁面ベースの取り付け方が従来のものとかなり変わっています。取り付けの際には十分気を付けてください。 設置位置をセンターに合わせるためにコンセント等の移設を先に行っていただきました。 なお今回このテレビに関しましてはお使い中のものを移設したのですが、画面が汚れていたためクリーニングを行いました。...

Pin It on Pinterest