4年前の工事の手直しにお伺いしました

先日、2010年に地デジへの変更工事のご依頼を受けたお客様の家で、どうにも映りが悪いので・・・と言うご相談を受け、工事の手直しにお伺いしてまいりました。 電話口で大変恐縮そうにお話しされるご主人によると、以下のような経緯があったそうです。 電波の送信が東京タワーから東京スカイツリーに変更になった時に映りが悪くなった 当時、「東京スカイツリー受信相談コールセンター」にて無料点検を行っていたので、そちらに点検を頼んだ 2人組の作業の方が後日お客様宅にて、アンテナの調整などを行った その後も時々映りが悪くなることがあり悩んでいた...

小型フラットアンテナ性能比較2014年

地デジアンテナも今ではかなりデザインアンテナ(主にフラットアンテナ)が知られるようになり、新築物件では多く取り入れられるようになってきたように思います。 それでも現地調査なしに「この地域では取り付けができません、と断られたので屋根の上にアンテナを立てました」なんて声を聴くこともあります。 同様に、2014年に発売された小型のフラットアンテナも、スタンダードの20素子タイプと比べて性能が弱いため「ごく一部の限られたエリア以外では施工不可」などと決めつけられて、調査さえも行ってもらえないというケースもあるかと思います。...

フラットアンテナの錆問題

クラウンクラウンでは、アンテナの新製品をチェックしてできるだけベストな商品をユーザーの皆様にお使いいただけるように努力しています。 性能比較や、単純に見た目の比較、取り付けやすさや耐久性など、精度や種類は研究機関並ではありませんが、実に様々な観点でメインとして使用するアンテナを決定します。 今回は、当社の検証結果で「基本的には使用しないアンテナ」と位置付けた商品の後日レポートとなります。 こちらのアンテナは検証のために取り寄せたものの、サンプルが頂けなかったので実証用に購入し、結果お客様用としては使用しなかったというアンテナです。...

小型フラットアンテナ新製品

先日マスプロ電工に引き続き、DXアンテナもフラットアンテナの小型製品を発表しましたね。 個人的には前々からメーカーに打診していたにもかかわらず、マスプロ電工に先を越されたので担当の方が「先を越されてすいません」なんてよくわからない謝罪を受けるなんてこともあったのですが・・・。 ともかく、既に当社ではマスプロ電工のスカイウォーリーミニの施工事例がかなり出てまいりまして、その実力の高さを高く評価していたところです。 まだ現物は手元に届いておりませんが、はたして今回後発の強みがあるのでしょうか? 興味深いのがアンテナの形です。...

そろそろ本気で考えたいプロと素人の仕事

クラウンクラウンのミッションの一つは、この設備工事業界の地位向上です。 これは私、松本の強い想いをそのまま反映したものなのですが、その経緯等については後日クラウンクラウンブログにて書いてみたいと思います。 この業界の地位向上の妨げになっていると感じているものの一つに、仕事をしている人の中にプロとしての義務を果たせていない存在があることです。 プロとしての義務はいろいろありますが、無資格、または知識不足で工事を行っている人に焦点を当てたいと思います。 前者は論外ですが、後者の存在がとても多いのです。...

大雪によるアンテナ倒壊被害

こんにちは クラウンクラウンの松本です。 2014年2月には記録的な大雪が数回降り、地域によってはその大雪によるアンテナ被害が多発しています。 埼玉県熊谷市では、現在も何百棟以上もの家屋でアンテナが倒壊したままとなっています。 現在クラウンクラウンでは、アンテナ倒壊の復旧サポートを優先的に行っております。 すでにテレビが見られなくなってから1週間経つ方もいらっしゃいますが、近隣の家電量販店などではすでに今月中の対応ができないほど予約が埋まっているそうです。...

Pin It on Pinterest