草加市で屋根裏に小型フラットアンテナ工事

屋根裏設置事例の多いPOLUS(ポラス)ですが、今回は今までとは少し違う事例です。 まず屋根の勾配が緩やかに作られていたため、屋根裏のスペースが小さくなっていました。 通常のフラットアンテナ(八木式20素子相当・UAH810など)では設置できるスペースが足りないため、取り付けることができません。 電波の受信状況を確認すると小型のアンテナでも十分受信できておりましたので、お客様の当初のご希望通り屋根裏(天井裏)へのアンテナ設置となっています。...

川越市にて屋根裏に八木式デザインアンテナ設置

川越市での事例ですが、屋根裏に八木式デザインアンテナの設置を行いました。 結果としては単純ですが、どうしてそういった工事になったかという経緯は意外と複雑な事情がありました。 屋外のアンテナ線引き込み口近辺で十分な電波が受信できており、小型フラットアンテナ(スカイウォーリーミニ)をそちらに設置するという選択肢もあり、もちろんその方が工事費用も安く済んだのですが、今回このような工事に至ったのには見た目の問題以外に原因があります。...

中野区でスカイウォーリーミニの設置

今年3月に新しく発売されたスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)の設置事例です。 アンテナの能力としてはU2SWL20が八木式アンテナの20素子と同程度であるのに対し、U2SWLC3は八木式アンテナでいうと8素子タイプよりも更に能力としては下回っています。※メーカー発表動作利得参考 今回設置する際に、設置場所にてU2SWL20とU2SWLC3で電波調査を行っています。 その時の受信状況は以下のようになっていました。 物理Ch 放送局名 U2SWLC3 U2SWL20 レベル MER(dB) BER レベル MER(dB) BER...

千葉県柏市での地デジフラットアンテナ屋根裏設置事例

今回は千葉県柏市で行った、地デジフラットアンテナの屋根裏設置事例の紹介です。 ポラスの住宅でしたが、ポラスは多くの場合天井裏にアンテナ線が引き込まれています。 そのため、通常でも屋根裏設置に向いていますが、アンテナ線の引込線がアンテナ設置位置と遠かった場合などは、かえって屋根裏設置の方がお勧めの場合もあります。...

さいたま市桜区でCATVから屋根裏アンテナへ変更

こんにちは。 クラウンクラウンの松本です。 今回はさいたま市桜区で、ケーブルテレビからアンテナへの切り替え工事を紹介します。 軽量鉄骨造の建物(トヨタホーム)でしたが、無事天井裏に設置できました。 この春あたりから天井裏設置の事例がかなり多くなりましたが、今回は軽量鉄骨造の少し変わった設置事例です。 ケーブルテレビからの入れ替えの際に気を付けていただかなくてはいけないのは、同時に電話やインターネットもケーブルテレビのオプションとして利用していないかどうかです。...

Pin It on Pinterest