新築アンテナ工事を頼むポイント2015年版

前回まとめた記事は既に3年前となり、少し事情が変わってきたこともあり、改めて最新版としてまとめてみたいと思います。 今回はマトリックス分析などを含め、前回よりは直観的にわかりやすくまとめられたらと思います。 一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)近辺でのアンテナ工事業者の選び方をまとめてみました。 テレビの視聴自体、アンテナ工事を行う以外の選択肢もありますが、今回はアンテナ工事を行うという場合の選択肢について検討した記事となっています。 今回も以下のように分類しました。 グループの分類 家電量販店...

ブラビアのリコールまとめ

もうしばらく前に発表されたものですが、まだまだ対象製品の回収や修理が残っているようですね。 こういう時に販売店からフォローアップがあるといいのですが、なかなかそうもいきません。 現在SONYのテレビでリコールなどが発表されているものをまとめてみましたので、SONYのテレビをお使いの方はご確認ください。 かなり前の製品であっても、保証が延長されているものがあります。 なお、2014年11月1日時点で受付期間が終了しているものについては掲載していません。 KDL-55HX950(液晶パネルの保証期間延長) 【保証延長期間】...

4年前の工事の手直しにお伺いしました

先日、2010年に地デジへの変更工事のご依頼を受けたお客様の家で、どうにも映りが悪いので・・・と言うご相談を受け、工事の手直しにお伺いしてまいりました。 電話口で大変恐縮そうにお話しされるご主人によると、以下のような経緯があったそうです。 電波の送信が東京タワーから東京スカイツリーに変更になった時に映りが悪くなった 当時、「東京スカイツリー受信相談コールセンター」にて無料点検を行っていたので、そちらに点検を頼んだ 2人組の作業の方が後日お客様宅にて、アンテナの調整などを行った その後も時々映りが悪くなることがあり悩んでいた...

川越市にて屋根裏に八木式デザインアンテナ設置

川越市での事例ですが、屋根裏に八木式デザインアンテナの設置を行いました。 結果としては単純ですが、どうしてそういった工事になったかという経緯は意外と複雑な事情がありました。 屋外のアンテナ線引き込み口近辺で十分な電波が受信できており、小型フラットアンテナ(スカイウォーリーミニ)をそちらに設置するという選択肢もあり、もちろんその方が工事費用も安く済んだのですが、今回このような工事に至ったのには見た目の問題以外に原因があります。...

小型フラットアンテナ性能比較2014年

地デジアンテナも今ではかなりデザインアンテナ(主にフラットアンテナ)が知られるようになり、新築物件では多く取り入れられるようになってきたように思います。 それでも現地調査なしに「この地域では取り付けができません、と断られたので屋根の上にアンテナを立てました」なんて声を聴くこともあります。 同様に、2014年に発売された小型のフラットアンテナも、スタンダードの20素子タイプと比べて性能が弱いため「ごく一部の限られたエリア以外では施工不可」などと決めつけられて、調査さえも行ってもらえないというケースもあるかと思います。...

フラットアンテナの錆問題

クラウンクラウンでは、アンテナの新製品をチェックしてできるだけベストな商品をユーザーの皆様にお使いいただけるように努力しています。 性能比較や、単純に見た目の比較、取り付けやすさや耐久性など、精度や種類は研究機関並ではありませんが、実に様々な観点でメインとして使用するアンテナを決定します。 今回は、弊社の検証結果で「基本的には使用しないアンテナ」と位置付けた商品の後日レポートとなります。 こちらのアンテナは検証のために取り寄せたものの、サンプルが頂けなかったので実証用に購入し、結果お客様用としては使用しなかったというアンテナです。...

Pin It on Pinterest