工事の保証について

クラウンクラウンでは、工事の終了時に以下のものをまとめてクリアホルダーにまとめてお渡ししております。
また各工事内容等は固有の伝票番号にて管理されます。

  • 工事明細
  • 工事保証書
  • 設置した機器の説明書
  • 工事保証規定
  • 領収書※

※クレジットカード決済の場合は領収書を発行しておりませんのでご了承ください。
工事伝票見本

工事保証規定

株式会社クラウンクラウン(以下当社)の施工した工事につきまして、以下のように品質の保証また事故に対する補償をいたしております。
なお以下の場合は保証、および補償の対象となりません。

  1. 天災によって生じた損害など(台風・竜巻・地震・落雷・雹など)
  2. 上記以外の災害によって生じた損害など(洪水・浸水・地盤沈下・落石・黄砂・砂塵・塩害・火災など)
  3. 周囲環境、もしくは工事を行った対象物等の変化・損傷等に起因する障害など
  4. 適切な使用方法以外で発生した損害・事故など
  5. 施工当時とは異なった状況でお使いいただいたことに起因する事故など
  6. 工事後に当社スタッフ以外の方(お客様を含める・以下他者様と表記)によって手が加えられた工事
  7. 工事後に発生した外的要因による故障・障害・損傷など
  8. 当社以外でご購入された機器・器具が原因となる事故・障害・損傷など(当社で工事を行ったものも含む)

各工事の保証内容は以下の通りとなっております

  • アンテナ工事(5年間保証)
    1. 5年以内に以下の内容の事故があった場合無償にて再設置を行います
      • アンテナが倒壊してしまった場合
      • アンテナを支える支線の切断、もしくは支線アンカーの脱落
      • アンテナの方向が変わってしまった、もしくは傾いてしまった場合
      • ※ただし前述の補償対象外の事例を除く
    2. 以下の場合は有償作業とはなりますが、優先的に作業をさせていただきます
      • アンテナ本体の破損(鳥がとまったり強風等によるもの)
      • 周辺環境の変化(新規建築物・高架道路や鉄塔の建設、放送塔の変更など)による受信障害
  • テレビの壁掛け工事(1年間保証)
    1. 1年以内にテレビの落下が生じた場合にはその補償、および復旧を致します
    2. 以下の場合には有償作業とはなりますが、優先的に作業をさせていただきます
      • 当社推奨金具以外で取り付けた場合を含め、作業員が保証認定していない場合※1
      • 建造物本体・テレビ本体の瑕疵を含む外的要因による落下
      • お客様の指示による取り付け場所からの撤去、もしくは移動
      • テレビや金具にぶら下がるなど、余計な力を加えた場合の傾きや落下事故
      • 取り付け後他者様による配線等を行った後の落下
    ※1 取り付け場所の形状により落下防止処理が行えない場合や、金具の形状、しくみがしっかりとしていないものなどは保証認定が行えません。また保証認定を行った場合も、当社以外で調達した金具の不備やその特性により生じたいかなる事故も保証対象とはなりません。
    ※2 金具の仕組みに起因する事故に関しましては、金具メーカーの補償範囲内におきまして補償を致します。
    ただし、当社で同時購入したもの以外については補償対象外となります。
  • その他の工事(1年間保証)
    1. その他の工事において、工事の不備による損害を1年間補償いたします(一部例外有)
    保証期間は工事保証書に工事担当者が記入、押印(もしくは署名)したものとなります。

保証・補償内容について

上記の保証期間は品質保証期間となっております。しかしながら保証期間でございましても悪天候や不適切な使い方により品質を保持できない場合がございます。施工完了後によく説明をお聞きいただきますようお願いいたします。
特殊な工事、および当社で非推奨の工事の場合は上記保証期間内であっても品質保証ができない場合があります。ただし、その場合は保証書に個別に保証期間等を明記させていただきます。
保証期間中は保証内容に副った工事であれば何度でも無償で行います。しかし保証期間中であっても保証内容に副わない工事は有償となります。無償・有償の判断は現場にて原則として作業前に当社作業担当者が行います。ただし、内容によっては判断をするための調査が有償となってしまう場合もございます(※最終的に保証範囲内の作業と認められる場合は原則全行程無償)
補修工事等を行う必要があった場合に、初回工事時と環境が変わってしまっている場合などの理由により初回工事時とは違う工事にて対応させていただく場合があります。
保証期間中に工事の不備が原因で万が一事故が起きてしまった場合、誠意をもってできる限り迅速に対処させていただきます。また家具や家屋に損害が生じてしまった場合には第三者機関の判断のもと修繕等復旧補修および不良部材の交換をさせていただきます。
なおその際はご要望により工事のキャンセルと工事金額の返金を受け付けます。商品の返品につきましては別途規定に則り応対いたします。
いかなる理由におかれましても、工事後の原状復帰は有償となります。なお、原状復帰とは自然損耗箇所以外の部分的補修であり、完全に元通りという意味ではございませんのでご了承ください。
これらの規定は予告なく変更されることがございます。
2014年9月22日改定

Pin It on Pinterest