テレビ壁掛け工事料金と説明

壁掛け工事の料金計算のポイント

2016年5月から新料金となりました。
今までよりも基本工事料金が値下げとなり、単純にテレビを壁掛けにしたいだけの方にも気軽に工事がしやすくなったかと思います。
工事料金の計算は以下の項目から行います。

  1. テレビの大きさと重さ(こちらが基本料金となります)
  2. 使用する金具の形状
  3. 使用する金具の重量
  4. 金具の用意の有無
  5. 戸建か集合住宅かなど
  6. 補強の有無
  7. 取付位置
  8. その他追加工事(オプション)
例えば以下の条件の場合の工事料金を計算してみましょう。
【条件】
  1. 設置するテレビは42インチで10kgのテレビ
  2. 使用する金具はフラットタイプ(SANUS VML5
  3. 金具の重量は2.7kg
  4. 金具はクラウンクラウンで用意
  5. ご新築一戸建てへ設置
  6. 設置面補強有
  7. テレビの設置高さは中心が床から1m(テレビ下端が床から1m未満)
  8. 隠ぺい配線、取り外しなどの追加工事なし
以上の条件の場合

42インチテレビ壁掛け事例

テレビをフラットに設置(金具代込)
23760円(税込)
  • 基本料金 20000円
  • フラット設置 0円
  • 金具の重量10kg未満 0円
  • 金具同時お買い上げ 0円
  • 新築戸建設置 -2000円
  • 補強割引(基本料金の30%) -6000円
  • 取り付け高さ 0円
  • 金具代金(VML5) 10000円
  • 消費税 1920円
テレビ壁掛け基本料金
21インチ以下6㎏以下
8000円
26インチ以下8㎏以下
10000円
32インチ以下12㎏以下
15000円
42インチ以下13㎏以下
20000円
47インチ以下15㎏以下
22000円
47インチ以下20㎏以下
25000円
54インチ以下20㎏以下
27000円
54インチ以下25㎏以下
29000円
60インチ以下25㎏以下
31000円
60インチ以下30㎏以下
33000円
65インチ以下30㎏以下
37000円
65インチ以下35㎏以下
39000円
70インチ以下40㎏以下
41000円
70インチ以下45㎏以下
43000円
70インチ以下50㎏以下
46000円
80インチ以下55㎏以下
50000円
80インチ以下60㎏以下
55000円
90インチ以下60㎏以下
65000円
99インチ未満60㎏以下
70000円
99インチ未満65㎏以下
75000円
99インチ未満70㎏以下
80000円
99インチ以上70㎏超
別途お見積もり
使用する金具の形状による料金
フラット
+0%
ティルティング
+5%
フルモーションA
+10%
フルモーションB
+30%
天吊り
+100%
使用する金具の重量よる料金
10kg以下
+0%
15kg以下
+10%
20kg以下
+20%
20kg超
別途見積り
金具支給元などによる料金
弊社お買い上げ金具の場合
+0円
お客さま支給金具の場合
+3000円
メーカー純正金具の場合
+2000円
支給金具でボルトが足りない場合
+1000円
支給金具でスペーサーが足りない場合
+1000円
取り付ける建物による料金
新築戸建(お引越し前)の場合
-2000円
一般戸建の場合
+0円
集合住宅の場合
+2000円
店舗の場合
+3000円
社屋(事務所)の場合
+2000円
公共施設、病院などの場合
+3000円
その他の場合
別途見積り
補強による割引料金
補強有の場合
-30%
壁掛けラックの場合
-20%
簡易補強追加
+10000円
その他補強追加
別途見積り
取り付け高さによる料金
テレビ下端FL1000mm以下
+0円
テレビ下端FL1300mm以下
+10%
テレビ下端FL1600mm以下
+15%
テレビ下端FL1900mm以下
+25%
テレビ下端FL1900mm超
別途お見積もり
配線工事料金
テレビ裏配線接続
+1000円
コンセント用穴あけ(カバー付き)
+6000円
補強壁穴あけ割増料金
+2000円
アンテナ端子移動(穴あけ別)
+4000円
アンテナ端子増設※(穴あけ別)
+8000円
コンセント移動※(穴あけ別)
+8000円
コンセント増設※(穴あけ別)
+8000円
端子移設後のめくら処理※
+1000円
通線工事1本(鉛直方向のみ)
+4000円
通線工事3本以下(鉛直方向のみ)
+6000円
通線工事5本以下(鉛直方向のみ)
+10000円
通線工事6本以降(鉛直方向のみ)
新規カウント
配線モール1m(直線)
+1000円/本
配線モール(曲りパーツ)
+500円
配線モール(蛇腹パーツ)
+1000円/本
※アンテナ端子増設は必要に応じた2分配器の設置も含んだ料金となります。
※コンセント工事は電気工事士が行います。
※通線工事は一度に引っ張れる本数でカウントしますので、一か所に4本通線する場合でも、場合によっては2本+2本の通線工事となり12000円の料金となる場合もあります。
※配線モールはトータルの長さではなく、使用した本数でのカウントとなります。なお、標準では樹脂製3号モールの白いものとなります。
※配線モールは両面テープでの取り付けとなりますが、素材によっては粘着力が弱くなってしまう場合もあります。なお、モールの剥がれは工事保証対象外となります。
その他追加工事料金
コンクリートビス
+500円/本
コンクリートアンカー※
(心棒打ち込み式)
+1000円/本
コンクリートアンカー※
(内部コーン打ち込み式)
+2000円/本
石膏ボード硬化剤
4か所まで
+5000円
石膏ボード硬化剤
10か所まで
+10000円
軽天取外し天井内作業
+10000円
※コンクリートアンカーは「あと施工アンカー施工士」有資格者による工事となります。
既存テレビの取り外し料金
40インチ以下20kg以下
5000円
55インチ以下25kg以下
10000円
55インチ超25kg超
別途見積り
※高さや金具の重さについては別途取り付けと同じ追加料金がかかります。
※必ずお読みください
工事の注意点について
  1. テレビと金具の適合は[http://sanus.jp/]の情報をもとに選定しておりますが、こちらの適合データに間違いがあった場合、金具のご案内や工事内容等に変更が生じる場合があります。
  2. テレビの背面形状によっては、スペーサーが必要になることがございますが、テレビの背面形状を事前に完全にシミュレーションするのは大変困難となっております。そのため、最終的には現場合わせでスペーサーの使用を検討いたします。
    特にテレビ背面のケーブル差し込み口が背面に向いている場合や、テレビ下部のスピーカーのでっぱりなどがあると、テレビ背面と壁に大きな隙間ができる場合があります。
  3. テレビの壁掛け後に仕上がりをご確認ください。後日調整、手直しをする場合は工事の保証範囲(工事の瑕疵部分の手直し)以外はすべて有料となります。
  4. テレビ裏にコンセント等がある場合、壁掛け金具と干渉する位置にある場合は、コンセントの移設や、カバーを外して埋め込み、もしくはテレビの設置場所をずらすなどの処置が必要になります。
  5. 補強がない場合、柱の位置によりご希望の場所への取り付けができない場合がございます。
  6. コンクリートへのアンカー施工の場合(コンクリートと石膏ボードの隙間がない場合やGL工法の場合も含む)は、事前にコンクリートの厚み情報が必要になります。
  7. 施工後の原状復帰等はできかねます。
  8. テレビ、家具等の移動は行っておりません。事前にスペースの確保、設置場所へのテレビのご用意をお願いいたします。
  9. 壁掛け設置場所前には十分なスペースが必要となります。目安といたしましては壁の前にテレビを寝かして、更に60cm程度の隙間があるといいでしょう。
  10. マンションなどの場合は、分譲かどうかにかかわらず、事前に設置の許可、確認を取って下さい。工事の際にこちらで確認を取ることはいたしません。
  11. マンションなどの場合、お客さま世帯内の間仕切壁以外への設置の場合、壁の中の構造等を事前にご確認ください。鉄骨造のマンションでも、隣家との境にコンクリートがない場合もあり、作業中に隣家にビスなどが貫通してしまう恐れがあります。そのため、構造が不明の場合は工事をお断りさせていただく場合があります。
  12. 壁の構造など、間違った情報をもとに起きた事故等につきましては、弊社の補償外とさせていただいております。
  13. 現在、マンション、アパートでの壁掛け工事は、下地補強の入っている場合のみ承っております。
  14. エコカラットが施工されている壁の場合、下地補強が入っていない場合は工事をお断りさせていただくことがあります。
  15. エコカラットが施工されている壁など、表面の凹凸が激しいものは工事をお断りさせていただく場合があります。
  16. メーカー純正金具や小型の金具は、下地補強のない場合での工事をお断りさせていただく場合があります。
  17. テレビを壁掛けする際に、衣服や体の一部が画面に触れてしまうことがあります。画面に少しでも触れてはいけない場合など、特殊な条件のものはお断りさせていただく場合があります。
  18. 上記のような特殊な画面、また特殊な状況等は事前にご説明をお願いいたします。事前説明がなかった場合は補償、クリーニング等につきましても、こちらで対応できない場合があります。
  19. お客様から支給された金具の場合、付属のボルト等で長さが合わない場合があります。その場合は原則として有料にて別のボルトをご用意いたしますが、在庫がない場合は工事が後日再訪問となる場合があります。その場合は初回訪問をお見積りとして処理させていただきます。
  20. 工事の最中に、同時進行でお客さまなど配線工事を行うこと(壁掛け工事の妨げになるもの)は原則としてご遠慮いただいております。
  21. 工事や見積もりの最中、有料駐車場に停める必要がある場合は、実費をご負担をお願いしておりますのでよろしくお願いいたします。
クリックでお問い合わせフォームに移動します

まずはお問い合わせを

お電話もしくはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。
できるだけ丁寧に回答させていただきます。

Pin It on Pinterest