テレビの壁掛け工事は今また需要が増えており、特に新築の建物においては高いAVラックを購入するよりも、すっきりとスタイリッシュに、またもしかしたらラックを購入するよりも安価に壁掛け設置を行うことが可能です。
クラウンクラウンではできるだけ多くの工事事例を簡単な説明とともにご紹介することにより、多くの方に自分の状況と照らし合わせて、大まかなイメージをつかむことに役立ちましたら幸いです。

練馬区にてKJ40W730Cの壁掛け工事事例

練馬区でのテレビの壁掛け工事事例となります。 今回は補強のある壁への取り付けとなりました。 SONYのブラビアシリーズ、KJ-40W730Cを当社推奨の金具ブランドSANUSのVLT5(ティルティング)で取り付けした事例となります。 今回は金具とテレビの寸法がぴったりでした。 もう少しテレビが小さかったり、背面の固定ボルト穴の位置が違っていれば、金具が正面から見てはみ出してしまっていたかもしれません。 なお、今回は金具の付属ボルトではすっきりつけられなかったため、M6、15mmのボルトを別途用意しております。...

横浜市のスポーツ施設でテレビの壁掛け

今回は横浜市都筑区にある大型スポーツ施設でのテレビ壁掛け工事事例となります。 お客さま支給(手持ち)金具での取り付けでしたが、時々起こる格安金具での注意事項も併せて紹介したいと思います。 なお、今回は高所取付となっており、通常価格より2割増しの工賃となっています。 今回は先行配線されたケーブルがむき出しになっていましたが、高い位置でテレビの裏に隠れてしまうということもあり、特にコンセントプレートなどの加工を行わずに工事となっています。 今回はお客さまでご用意いただいた金具を使用しています。...

横浜市栄区で80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

80インチテレビ壁掛け工事施工事例です。 先日の世田谷区の事例に続き、横浜市でも同じ80インチアクオス【LC-80XL10】の壁掛け工事を行ってまいりました。 今回は既にお使いいただいていたテレビでしたが、自立させて使うには地震の時に倒れそうで怖い、と言うことで壁掛けをご検討された結果、当社をお選びいただいたということです。 今回のお客様邸はリフォームを行ったお部屋と言うことで、壁の構造が少し一般的ではありませんでした。 柱の位置がなかなかセンサーで探せず、針を刺してもなかなか柱を見つけることができませんでした。...

世田谷区にて80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

今回は補強の入っていない住宅で、シャープのアクオス、LC-80XL10(80インチ)のテレビの壁掛け工事を行いました。 補強の入っていない壁であったため、今回は壁の前面に補強板を打ち付けてからの取付工事となっています。 80インチのテレビともなると、適合する金具が極端に少なくなります。 今回は当社推奨金具のSANUS LL22を使用しています。 がっちりと固定でき、信頼のできる金具です。...

江東区で50インチビエラTH-50AX800Fの壁掛け

江東区にて2014年発売の50インチVIERAを壁掛け設置してきました。 コンクリートが後ろにある壁だったので、コンクリートアンカーの設置も検討しましたが、今回はテレビの重量も軽く、軽量鉄骨3本に固定できているので簡易アンカーでの施工となりました。 なお、テレビにはブルーレイレコーダーを接続しており、配線は上下方向を隠ぺい配線としています。 まずは通常通りテレビの設置希望位置から、金具の設置位置を割り出します。...

埼玉県の省庁でテレビの天吊り工事

先日県内の某庁舎にてテレビの天吊り工事を行ってきました。 今回は電源や配線工事は特別必要なく、しっかりと天井からテレビを吊るすことがメインとなる工事でした。 天井自体は石膏ボードなので、ここに直接吊るすことはできません。 天井裏のコンクリート部分にアンカーを打ち込んでテレビをつるすことになります。 今回は近くに点検口があったため、そのまま作業をすることができましたが、状況によっては点検口を設ける必要があります。 天井裏には様々な障害物があるので、室内から見た理想の取り付け位置に、必ずしも取り付けできるとは限りません。...

新宿区で4KテレビKD-55X9200Aをフルモーション設置

新宿区にて、SONYの55インチ4Kテレビ、KD-55X9200Aを2段アームのフルモーション金具で設置してまいりました。 コンクリート部分に「あと施工アンカー」で設置しています。 アームが結構長いので、テレビの電源ケーブルが壁まで届いていません。 見栄えを考えると、延長ケーブルをテレビの後ろまで延ばすことを考えた方がいいかもしれません。 この金具は最終的にアンカー部分をカバーで隠せるので、とてもきれいに仕上がります。...

東京都多摩市にて幼稚園に46インチのテレビ壁掛け

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 今回は東京都多摩市にて、この春に新規オープンされる幼稚園のテレビ壁掛け工事を行ってまいりました。 今回はテレビとしての利用ではないため、アンテナ線は接続してません。 ※テナントスペース内にアンテナの差し込みもありませんでした。 幼稚園ということで、できる限り配線を隠したいとのことでしたが、壁がコンクリート(※GL工法)で隠ぺい配線ができなかったため、配線モールでの仕上げとなっています。...

江東区で20インチアクオスの壁掛け工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 江東区で20インチのアクオス(LC-20D50)を純正金具で取り付けた事例の紹介です。 今回はお客様がお引越し前から使っていた純正壁掛け金具を再利用しています。 また、アンテナ配線と電源ケーブルは配線用モールでまとめています。 設置場所が寝室だったこともあり、足元がベッドに隠れて見えにくい場所となること、また電源ケーブルを延長する関係からモールは上下方向のみとしています。 今回の工事ポイント 純正金具をすでに持っていた 金具とテレビを合わせた総重量が約7.6㎏と軽量だった...

足立区で55インチブラビアのTV壁掛け工事

こんにちは。 クラウンクラウンの松本です。 今回は東京都足立区での55インチブラビア(KDL-55W900A)の壁掛け設置事例を紹介します。 ※取付金具はVLL10を使用しています。 今回は補強のされていない壁でしたが、本柱と間柱に金具をしっかり固定することができました。 SANUSの金具の多くは、壁側の金具とテレビの位置に融通が利くため、金具を壁面の左右中心に設置しなくとも、テレビを中心に固定することが可能です。 今回は柱にしっかり固定するために、金具の中心と壁の中心(左右)は10cmほどずれています。...

世田谷区でLGのテレビ壁掛け工事

クラウンクラウンの松本です。 世田谷区でのLGのテレビ壁掛け工事の事例を紹介します。 今回は床下からアンテナ配線を引き込んだり、テレビに隠れてしまう照明のスイッチを裏側に移設するなどの特殊工事が同時に行われています。 床下での配線はできる場合とそうでない場合とがあるのですが、今回は運よくアンテナ線の取り出しに成功しました。 アンテナの入れ替え工事も同時に行われていたこともあり、工事時間は半日以上かかりましたが、そのほとんどは床下での作業時間です。...

横浜市で55インチレグザのフルモーション壁掛け工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 大型テレビのフルモーション壁掛け設置事例です。 フルモーション壁掛け設置は、壁に対して大きな負担がかかるため、壁と金具の組み合わせは慎重に検討する必要があります。 今回は東芝のREGZA、55Z8の壁掛け工事となりました。 壁に事前に補強を入れていただいていましたが、金具によっては取り付けられない場合があります。...

Pin It on Pinterest