江東区で50インチビエラTH-50AX800Fの壁掛け

江東区にて2014年発売の50インチVIERAを壁掛け設置してきました。 コンクリートが後ろにある壁だったので、コンクリートアンカーの設置も検討しましたが、今回はテレビの重量も軽く、軽量鉄骨3本に固定できているので簡易アンカーでの施工となりました。 なお、テレビにはブルーレイレコーダーを接続しており、配線は上下方向を隠ぺい配線としています。 まずは通常通りテレビの設置希望位置から、金具の設置位置を割り出します。...

埼玉県の省庁でテレビの天吊り工事

先日県内の某庁舎にてテレビの天吊り工事を行ってきました。 今回は電源や配線工事は特別必要なく、しっかりと天井からテレビを吊るすことがメインとなる工事でした。 天井自体は石膏ボードなので、ここに直接吊るすことはできません。 天井裏のコンクリート部分にアンカーを打ち込んでテレビをつるすことになります。 今回は近くに点検口があったため、そのまま作業をすることができましたが、状況によっては点検口を設ける必要があります。 天井裏には様々な障害物があるので、室内から見た理想の取り付け位置に、必ずしも取り付けできるとは限りません。...

ビエラ(TH-L32X3)を天吊り工事

こんにちは。松本です。 先日さいたま市で行ったPanasonicの液晶テレビ、VIERAの天吊り設置事例を紹介します。 大まかな流れは動画でも紹介しているのでご覧になった方もいたかもしれません。       新築のお客様だったのですが、すでにきっちり天井に補強が施してあり、工事としては簡単なものですがここにも弊社のこだわりがありました。   補強場所はわかりやすく指定してありましたので、あとはここに取り付けるだけです。 しかし天吊り工事で大切なのはその設置後の高さです。...

Pin It on Pinterest