練馬区にてKJ40W730Cの壁掛け工事事例

練馬区でのテレビの壁掛け工事事例となります。 今回は補強のある壁への取り付けとなりました。 SONYのブラビアシリーズ、KJ-40W730Cを当社推奨の金具ブランドSANUSのVLT5(ティルティング)で取り付けした事例となります。 今回は金具とテレビの寸法がぴったりでした。 もう少しテレビが小さかったり、背面の固定ボルト穴の位置が違っていれば、金具が正面から見てはみ出してしまっていたかもしれません。 なお、今回は金具の付属ボルトではすっきりつけられなかったため、M6、15mmのボルトを別途用意しております。...

新宿区で4KテレビKD-55X9200Aをフルモーション設置

新宿区にて、SONYの55インチ4Kテレビ、KD-55X9200Aを2段アームのフルモーション金具で設置してまいりました。 コンクリート部分に「あと施工アンカー」で設置しています。 アームが結構長いので、テレビの電源ケーブルが壁まで届いていません。 見栄えを考えると、延長ケーブルをテレビの後ろまで延ばすことを考えた方がいいかもしれません。 この金具は最終的にアンカー部分をカバーで隠せるので、とてもきれいに仕上がります。...

足立区で55インチブラビアのTV壁掛け工事

こんにちは。 クラウンクラウンの松本です。 今回は東京都足立区での55インチブラビア(KDL-55W900A)の壁掛け設置事例を紹介します。 ※取付金具はVLL10を使用しています。 今回は補強のされていない壁でしたが、本柱と間柱に金具をしっかり固定することができました。 SANUSの金具の多くは、壁側の金具とテレビの位置に融通が利くため、金具を壁面の左右中心に設置しなくとも、テレビを中心に固定することが可能です。 今回は柱にしっかり固定するために、金具の中心と壁の中心(左右)は10cmほどずれています。...

世田谷区でLGのテレビ壁掛け工事

クラウンクラウンの松本です。 世田谷区でのLGのテレビ壁掛け工事の事例を紹介します。 今回は床下からアンテナ配線を引き込んだり、テレビに隠れてしまう照明のスイッチを裏側に移設するなどの特殊工事が同時に行われています。 床下での配線はできる場合とそうでない場合とがあるのですが、今回は運よくアンテナ線の取り出しに成功しました。 アンテナの入れ替え工事も同時に行われていたこともあり、工事時間は半日以上かかりましたが、そのほとんどは床下での作業時間です。...

栃木県足利市にて65インチのテレビをエコカラット施工面に壁掛け

こんにちは。 株式会社クラウンクラウンの松本です。 今回は施工まで2か月間にわたり色々と打ち合わせを重ねた結果、エコカラットとテレビの壁掛けを綺麗に施工することができました。   エコカラットの厚みがあり、凹凸も大きいものであったため、テレビの壁掛け設置面を避けるようにエコカラットを施工していただきました。打ち合わせを始めた当初はまだ発売前であった最新型のSONYのBRAVIA「KDL-65HX950」でしたが、たまたまCEATECで現物を見てきていたのは幸いしました。...

Pin It on Pinterest