我孫子市の飯田産業で新型フラットアンテナとBSアンテナ工事

我孫子市で新型フラットアンテナUAH201とBSアンテナ工事のセット事例です。 引込線とアンテナ設置方向が真逆でしたが、雨どいの上に配線を行い見た目も綺麗に仕上げてあります。 飯田産業の物件でした。 今回は寄棟の屋根ではありませんが、引込線からアンテナ設置位置まで雨どいが連続していたため、綺麗に配線することができました。 この場合、屋根の上からの作業になりますが、3階建てだったり、急勾配の場合は別途作業料金が必要になります。...

新年度スタートのお知らせ

こんにちは。 クラウンクラウンは本日5月1日から新年度を迎えました。 それに伴いましていくつかお知らせがございます。 後日細かくご案内いたしますが、ダイジェストとして発表いたします。 新拠点設置について 本日より新たに千葉に新拠点が設置されます。 これまで以上に千葉方面の方に遠方料金なしでお伺いできるようになります。 横浜方面の方は今しばらくお待ちください。 工事金額の改定 これは普段から1年~2年程度ごとに改定しているものですが、本日より新料金が適用されます。...

船橋市にて天井裏に地デジフラットアンテナ工事

船橋市での工事でしたが、今回は天井裏への地デジアンテナ設置工事でした。 天井裏設置の非常に多いポラス(POLUS)【※当社施工実績より】でしたので、工事自体はとてもスムースに行えたのではないでしょうか。 また、天井裏設置の場合は設置の自由度が高く、コンパクトで、なおかつ電波の受信確度が広いフラットアンテナ(デザインアンテナ)を使用するのがお勧めです。 ベランダなどで電波を測定し、特に問題がなければほとんどの場合で天井裏でも問題なく電波が受信できます。 また、多くの事例でベランダよりも天井裏の方がいい電波を受信できています。...

千葉県柏市での地デジフラットアンテナ屋根裏設置事例

今回は千葉県柏市で行った、地デジフラットアンテナの屋根裏設置事例の紹介です。 ポラスの住宅でしたが、ポラスは多くの場合天井裏にアンテナ線が引き込まれています。 そのため、通常でも屋根裏設置に向いていますが、アンテナ線の引込線がアンテナ設置位置と遠かった場合などは、かえって屋根裏設置の方がお勧めの場合もあります。...

佐倉市でブースター内蔵フラットアンテナ設置

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 千葉県佐倉市でブースター内蔵フラットアンテナの取り付け工事を行ってまいりました。 電波の受信はあまり良くなかったのですが、分配されていなかったこと(一か所のみの受信)で、ブースター内蔵タイプのフラットアンテナでうまく受信することができました。 ブースター内蔵型のフラットアンテナは、ブースター用電源を別途設置する必要があります。 こちらの住宅では浴室の点検口の中にブースター電源用の100Vコンセントが設置してありました。...

Pin It on Pinterest