豊島区で地デジフラットアンテナミニの取付

豊島区で小型の地デジフラットアンテナを取り付けた事例です。 元々黒いアンテナ線が引き込まれていましたが、バランスを考えて見えるところは薄灰色(実質白と言われるケーブル)のケーブルになるように工夫しています。 また、アンテナ線の引込位置、電波の受信方向、建物の形状、電波の受信感度などをトータルで考えマスプロ電工のスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)を90度角度をつけて設置しています。...

中野区でスカイウォーリーミニの設置

今年3月に新しく発売されたスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)の設置事例です。 アンテナの能力としてはU2SWL20が八木式アンテナの20素子と同程度であるのに対し、U2SWLC3は八木式アンテナでいうと8素子タイプよりも更に能力としては下回っています。※メーカー発表動作利得参考 今回設置する際に、設置場所にてU2SWL20とU2SWLC3で電波調査を行っています。 その時の受信状況は以下のようになっていました。 物理Ch 放送局名 U2SWLC3 U2SWL20 レベル MER(dB) BER レベル MER(dB) BER...

埼玉県越谷市で黒いBSアンテナと屋根裏地デジアンテナ工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 今回はブースター内蔵地デジフラットアンテナ(デザインアンテナ)の屋根裏(天井裏設置)と、黒いBSアンテナの設置事例の紹介です。 埼玉県越谷市は比較的電波のいい場所が多く、地デジとBSアンテナの同時工事の場合は、地デジブースターおよびBS混合器内蔵のフラットアンテナを使用するとすっきりと、また工事価格を抑えた工事が可能です。 今回の物件では、屋根裏に分配器と100Vコンセントが設置されていたため、地デジアンテナの設置に関してはいい条件となっていました。...

埼玉県北本市でフラットアンテナへの入替工事

クラウンクラウンの松本です。 今回は以前一度ご依頼をいただいたものの、当時はフラットアンテナでの受信ができなかった現場で、スカイツリーの電波に切り替わったのちに問題なく受信できるようになったという事例です。 最初に訪問した時は、アンテナが倒れ掛かっていたために、屋根の上で倒れる心配をなくすためにフラットアンテナにしたい、というご要望でした。 ですが、当時は東京タワーからの電波がうまく受信できなかったため、既存のアンテナの支線を補強し、スカイツリーの電波に切り替わるまでの応急処置としていました。...

東久留米市でBS+地デジフラットアンテナフルセット工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 今回は地デジの受信状況がよく、分配数も4分配だったため、地デジブースター内蔵型フラットアンテナとBSアンテナのセット取付となりました。工事料金がお得になる事例です。 東久留米市での工事事例となります。 今回は他社様と相見積もりをお取りいただいたうえでのご依頼となりました。 そのため、現地調査、お見積もりと工事日が別日程となりました。 当社ではお見積もり後即日工事となるケースが多いのですが、このように事前見積もり後工事を決めていただいても結構です。...

Pin It on Pinterest