フラットアンテナの錆問題

クラウンクラウンでは、アンテナの新製品をチェックしてできるだけベストな商品をユーザーの皆様にお使いいただけるように努力しています。 性能比較や、単純に見た目の比較、取り付けやすさや耐久性など、精度や種類は研究機関並ではありませんが、実に様々な観点でメインとして使用するアンテナを決定します。 今回は、当社の検証結果で「基本的には使用しないアンテナ」と位置付けた商品の後日レポートとなります。 こちらのアンテナは検証のために取り寄せたものの、サンプルが頂けなかったので実証用に購入し、結果お客様用としては使用しなかったというアンテナです。...

わかりにくいフラットアンテナ工事価格

こんにちは。松本です。 アナログ終了に伴い、地デジアンテナ工事は一気に数が減ったように思います。 当社ではアナログ終了後も地デジアンテナのご依頼はそれなりにいただいております。 そのほとんどが新築物件の工事依頼であり、フラットアンテナ(デザインアンテナ)の取付依頼となっています。 フラットアンテナと言うと大体以下のもののことを言いますね。 この記事が書かれた後に料金の改定が実施されています。最新の工事料金は別途アンテナ工事の案内ページからご確認ください...

サン電子からも新しいフラットアンテナが発売されました

こんにちは。松本です。 先月の話になりますが、サン電子からもとうとうフラットアンテナが発売されました。 後発での市場投入と言うことで期待していたのですが、実際はどうでしょうか。 アンテナ本体の大きさはDXアンテナのUAH800と大きな違いはありません。 ただし実際に比べてみると・・・ 梱包の時点でフラットワンの方が厚みがありますね。 高さや幅はほぼ違いがありません。 ネーミングとしてはDXアンテナの「デジキャッチフラット」よりは「flatOne」の方が一流の製品と言うような感じがします。...

Pin It on Pinterest