どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

先日紹介した新型デザインアンテナ(フラットアンテナ)の通常製品が入荷してまいりましたので、早速設置してまいりました。 DXアンテナ社のUAH201という機種になります。 相変わらず新製品のアンテナ工事施工事例では一番最初となるのではないでしょうか。 当社では多くのアンテナから設置する機種をお選びいただけますが、この新型アンテナも既にお選びいただけるようになっております。 アンテナの紹介記事についてはこちらをご覧ください。 DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表 アンテナを固定する壁面取り付け金具が少し変わりました。...

川崎市多摩区にて屋根裏へのアンテナ設置事例

こんにちは。 施工事例のご紹介は久々となってしまっておりますが、今回は近年注目されているアンテナの屋根裏設置事例の一つをご紹介します。 屋根裏設置自体は当社では2011年より3年間の実証実験を行った後、2014年より公式に受注を行っている施工方法です。 今までも多くの施工実績がありそのメリットデメリット、ハウスメーカーや建物の特徴毎の注意点等多くのノウハウがたまってきております。...

練馬区でケーブルテレビからアンテナへ切り替え工事(屋根裏設置)

こんにちは。 先日の地デジ屋根裏設置+BSアンテナ設置事例となります。 ご新築当初からケーブルテレビでの視聴だったものを今回アンテナ工事への切り替えされた事例となります。 工事としては若干特殊な部類となり工事金額は通常よりも高くなっております。...

鎌倉市で小型フラットアンテナの横向き設置事例

こんにちは。 鎌倉市での施工事例は以前もいくつか紹介しておりますが、今回は大船中継局からの電波を小型フラットアンテナ(デザインアンテナ)で受信した事例の紹介です。 大船中継局は東京スカイツリーと違って、電波の特性が90度傾いています。 昔からある八木式のアンテナでも、地方によっては傾いて設置されている場合がありますが、大船中継局も同様です。 フラットアンテナでも同様に90度傾けて設置しなくてはいけないのですが、今一般的となっているUAH810やU2SWL20ではこの横向き設置に対応しておりません。...

府中市でこげ茶のフラットアンテナ設置

府中市でのフラットアンテナ(デザインアンテナ)設置事例です。 今回は当初屋根裏設置をご希望されていた事例ですが、屋根裏点検口の入り口から先が狭くなっており、なおかつ、その先の移動も非常に危険だと判断し、断念せざるを得ない状況でした。 目視で確認できる範囲にアンテナの引込線があり、2m屋根裏に潜ることができれば屋根裏設置もできたと思わるだけに残念です。 外壁はこげ茶色でしたので、今回はその色に合わせたフラットアンテナの設置をしております。 色名はブラックブラウンとなり、アンテナの型式はUAH810Bとなります。...

Pin It on Pinterest