長持ちするアンテナ工事のポイント

アンテナは長く使用する大切な住宅設備です。 今は弊社も含めインターネットで簡単に工事が頼むことができますが、低価格ばかりを謳って結局長持ちしないなんてこともあります。 これらのポイントは弊社では標準工事として行っているものですが、他社様で工事を行う場合もこれらのポイントをおさえてもらうと、長く使っていただけると思います。 耐候性のあるアンテナケーブルを使用する これは一般の方にはあまり知られていませんが、アンテナケーブルには屋内仕様を想定している低価格のケーブルがあります。...

どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

先日紹介した新型デザインアンテナ(フラットアンテナ)の通常製品が入荷してまいりましたので、早速設置してまいりました。 DXアンテナ社のUAH201という機種になります。 相変わらず新製品のアンテナ工事施工事例では一番最初となるのではないでしょうか。 弊社では多くのアンテナから設置する機種をお選びいただけますが、この新型アンテナも既にお選びいただけるようになっております。 アンテナの紹介記事についてはこちらをご覧ください。 DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表 アンテナを固定する壁面取り付け金具が少し変わりました。...

練馬区でケーブルテレビからアンテナへ切り替え工事(屋根裏設置)

こんにちは。 先日の地デジ屋根裏設置+BSアンテナ設置事例となります。 ご新築当初からケーブルテレビでの視聴だったものを今回アンテナ工事への切り替えされた事例となります。 工事としては若干特殊な部類となり工事金額は通常よりも高くなっております。...

鎌倉市で小型フラットアンテナの横向き設置事例

こんにちは。 鎌倉市での施工事例は以前もいくつか紹介しておりますが、今回は大船中継局からの電波を小型フラットアンテナ(デザインアンテナ)で受信した事例の紹介です。 大船中継局は東京スカイツリーと違って、電波の特性が90度傾いています。 昔からある八木式のアンテナでも、地方によっては傾いて設置されている場合がありますが、大船中継局も同様です。 フラットアンテナでも同様に90度傾けて設置しなくてはいけないのですが、今一般的となっているUAH810やU2SWL20ではこの横向き設置に対応しておりません。...

新築アンテナ工事を頼むポイント2015年版

前回まとめた記事は既に3年前となり、少し事情が変わってきたこともあり、改めて最新版としてまとめてみたいと思います。 今回はマトリックス分析などを含め、前回よりは直観的にわかりやすくまとめられたらと思います。 一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)近辺でのアンテナ工事業者の選び方をまとめてみました。 テレビの視聴自体、アンテナ工事を行う以外の選択肢もありますが、今回はアンテナ工事を行うという場合の選択肢について検討した記事となっています。 今回も以下のように分類しました。 グループの分類 家電量販店...

Pin It on Pinterest