アンテナケーブルは太くなくてはいけないのか

2018年改めて4K8K新衛星放送に備えて、ケーブル比較テストを行っています、よろしければそちらも併せてご参照ください。 4K8Kにつかえるアンテナケーブルの選び方 こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 某質問掲示板で「アンテナケーブルはどれを使えばいいでしょう?」と言うような質問があると、決まって「S-5CFBじゃないとだめ」と言う、いわば高性能信仰的な答えをよく目にします。...

CSってなんですか?

日本では現在衛星放送としてBSとCSをご覧になれます。 BSとCS、名称は似ていますが実はそれぞれBroadcasting Satellites(放送衛星)、Communication Satellites(通信衛星)のことで、もともとは別の目的の衛星のことを指します。 さらに、CSは110度CS、124度/128度CSと二つのサービスがあります。 これは衛星軌道が、それぞれ東経110度、124度、128度にある衛星のことです。...

テレビが映らなくなった!

テレビが映らなくった、もしくはノイズが出るようになった場合、以下のような原因が考えられます。 壁からテレビまでのアンテナケーブルの接触不良 →ケーブル先端の加工部分が接触不良を起こしている場合があります。プラスチック製のカバーになっているものは、手で空けることもできるので中を確認することが可能です。ただし、プラスチック製のカバーの部品は今後電波障害等の可能性があり非推奨品となります。 できましたら両端が一体型で加工されているケーブルに取り換えるか、プロの加工したケーブルをお使いいただいたほうがいいでしょう。...

新築に設置するBSアンテナは4K対応にするべきか

4K/8K放送について 2016年12月1日より、NHKに続き民放での4K試験放送が始まりました。 とはいえ、これは一般家庭では観ることのできないもの(あくまで事業者向けの試験であるため)なので、一般的にはその存在自体知られていないかもしれません。 そもそも4K放送とは何なのか? 簡単に説明すると次世代の高精細衛星放送のことで、2018年から本放送開始予定となっています。 高精細放送って必要あるの?という声も多くありますが、実際に目にするとその美しさには感動します。...

アンテナ工事の仕様

アンテナ工事の仕様 弊社のアンテナ工事で使用する機器や材料は以下のようになっております。 なお、表示されている料金は標準設置料金を含んだものとなります。 アンテナ本体(フラットアンテナ・デザインアンテナ) 以下のアンテナの中からお選びいただけます。 在庫限りのものは色によっては既に終了しております。 工事車両内部スペースの関係からすべての種類のアンテナをお持ちすることはできません。ご希望のアンテナがあれば事前にお申し付けください。 取り寄せ品の場合は最短で3営業日以降の工事となります。...

Pin It on Pinterest