フレッツ・テレビを1台のテレビだけでご視聴されている場合と、建物全体でご視聴されている場合とで工事内容が変わることがあります。
1台だけでご視聴されている場合は、一般的なご新築でのアンテナ工事とほぼ同等の内容(以前アンテナを立てていたりCATVの契約があった場合は別)となると考えられます。
建物全体でご視聴されている場合は、屋内配線の切り替え工事が必要になります。
それほど複雑なものではありませんが、分配器の切り替え工事(3000円)が通常追加工事となります。
ただし、ブースターを使用している場合もあり、それをそのまま再利用できる場合はブースター工事ではなく、ブースター調整工事になるため10000円程度工事がお安くなる可能性があります。

Pin It on Pinterest