電波障害などで、ケーブルテレビを無償提供されていた場合や、地域の共同アンテナを使用していた場合に起こることがあります。
電波障害の場合は、何かしらの電波障害が起き(ビルや高圧線、JRなど)、その電波障害補償のため無料で有線テレビがつながっていることがあります、
それが、地デジ化などのタイミングで管理がJ:COMやJCNなどのケーブルテレビ会社に移り、その後、スカイツリーからの電波発信などのタイミングで、電波障害は十分に改善されたという判断に基づき、今回撤去になったのだと思います。
それにしても、事前通告(使い続けるなら有料となりますので契約してください、という内容のものなど)があったのではないかとも思うのですが。
また、共同アンテナの劣化に伴い、改修工事の予算が組めないなどの理由で廃止となる場合もあります。

いずれにしても、今後は自前でアンテナを立てなくてはいけなくなります。
この場合、一般的には地デジブースターは自宅についていることが多いため、地デジのみの工事であれば安く行うことができるかもしれません。
クラウンクラウンの場合は、ベランダにデザインアンテナ(フラットアンテナ)の設置を行う場合、以下の工事料金になることが多いです。

地デジデザインアンテナベランダ設置 22000円
梯子作業(配線取り回し) 2000円
ブースター調整(アッテネーターの撤去含む) 5000円
点検口内作業(ブースターが点検口の中に設置されている場合) 3000円
合計 32000円(税込 34560円)
ケーブルテレビからの入れ替え工事は、クラウンクラウンにお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest