どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

先日紹介した新型デザインアンテナ(フラットアンテナ)の通常製品が入荷してまいりましたので、早速設置してまいりました。 DXアンテナ社のUAH201という機種になります。 相変わらず新製品のアンテナ工事施工事例では一番最初となるのではないでしょうか。 当社では多くのアンテナから設置する機種をお選びいただけますが、この新型アンテナも既にお選びいただけるようになっております。 アンテナの紹介記事についてはこちらをご覧ください。 DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表 アンテナを固定する壁面取り付け金具が少し変わりました。...

DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表

DXアンテナから新しいフラットアンテナが発表されました。 当社ではしばらく前に製品情報をいただいていたのですが、とうとう公式ウェブサイトでも発表になりましたのでこちらでもご案内いたします。 デザインが一新され、20素子タイプと26素子タイプ、また地デジブースター内蔵型までオールラインナップとなりました。 今回の目玉は26素子相当のアンテナの小型化および軽量化ではないでしょうか。 UAH810が登場してから、26素子相当のUAH900は重く大きなアンテナとしてなかなか一般には使いづらい製品となってしまっていました。...

小型フラットアンテナ性能比較2014年

地デジアンテナも今ではかなりデザインアンテナ(主にフラットアンテナ)が知られるようになり、新築物件では多く取り入れられるようになってきたように思います。 それでも現地調査なしに「この地域では取り付けができません、と断られたので屋根の上にアンテナを立てました」なんて声を聴くこともあります。 同様に、2014年に発売された小型のフラットアンテナも、スタンダードの20素子タイプと比べて性能が弱いため「ごく一部の限られたエリア以外では施工不可」などと決めつけられて、調査さえも行ってもらえないというケースもあるかと思います。...

小型フラットアンテナ新製品

先日マスプロ電工に引き続き、DXアンテナもフラットアンテナの小型製品を発表しましたね。 個人的には前々からメーカーに打診していたにもかかわらず、マスプロ電工に先を越されたので担当の方が「先を越されてすいません」なんてよくわからない謝罪を受けるなんてこともあったのですが・・・。 ともかく、既に当社ではマスプロ電工のスカイウォーリーミニの施工事例がかなり出てまいりまして、その実力の高さを高く評価していたところです。 まだ現物は手元に届いておりませんが、はたして今回後発の強みがあるのでしょうか? 興味深いのがアンテナの形です。...

黒色のBSアンテナが発売されます

こんにちは、クラウンクラウンの松本です。 近日当社より黒いBSアンテナが発売されます。 通販にてお買い求めいただく以外に、当社工事エリアでの施工の場合は、現在キャンペーン価格でのご提供となります。 当社ではご依頼いただく地デジアンテナ工事のほとんどがフラットアンテナでの施工となりますが、やはり外壁の色に合わせたフラットアンテナの施工が重要です。...

三郷市で新色デザイン黒いフラットアンテナ設置

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 今回は発売されたばかりの黒いフラットアンテナの設置事例を紹介します。     この商品が当社に届いて1週間も経たずに設置することができ、こうやってご紹介できるのは運がいいのかもしれません。 とは言え、ここ最近は白と黒の2色使いの壁の家も増えてきているような気がします。 黒一色の家もときどき見かけるようになりましたよね。 そう言う家を見るたび、こういった黒いフラットアンテナを設置したいなと思ってしまいます。  ...

Pin It on Pinterest