埼玉県の省庁でテレビの天吊り工事

先日県内の某庁舎にてテレビの天吊り工事を行ってきました。 今回は電源や配線工事は特別必要なく、しっかりと天井からテレビを吊るすことがメインとなる工事でした。 天井自体は石膏ボードなので、ここに直接吊るすことはできません。 天井裏のコンクリート部分にアンカーを打ち込んでテレビをつるすことになります。 今回は近くに点検口があったため、そのまま作業をすることができましたが、状況によっては点検口を設ける必要があります。 天井裏には様々な障害物があるので、室内から見た理想の取り付け位置に、必ずしも取り付けできるとは限りません。...

Pin It on Pinterest