世田谷区にて80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

今回は補強の入っていない住宅で、シャープのアクオス、LC-80XL10(80インチ)のテレビの壁掛け工事を行いました。 補強の入っていない壁であったため、今回は壁の前面に補強板を打ち付けてからの取付工事となっています。 80インチのテレビともなると、適合する金具が極端に少なくなります。 今回は当社推奨金具のSANUS LL22を使用しています。 がっちりと固定でき、信頼のできる金具です。...

世田谷区で地デジフラットとBSアンテナ工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 東京都世田谷区内でのアンテナ工事事例です。 地デジフラットアンテナとBS(110度CS)アンテナの同時設置事例です。 2013年後半はこの組み合わせがとても多かったです。 NHKの衛星放送受信料金は地デジのみの場合に比べ、1年間で約10,000円高くなりますが、僕は個人的にBS放送が好きです。 BSアンテナ(110度CSアンテナ)と地デジフラットアンテナは、家の角を挟んですぐ隣り同士で設置することができました。...

世田谷区でLGのテレビ壁掛け工事

クラウンクラウンの松本です。 世田谷区でのLGのテレビ壁掛け工事の事例を紹介します。 今回は床下からアンテナ配線を引き込んだり、テレビに隠れてしまう照明のスイッチを裏側に移設するなどの特殊工事が同時に行われています。 床下での配線はできる場合とそうでない場合とがあるのですが、今回は運よくアンテナ線の取り出しに成功しました。 アンテナの入れ替え工事も同時に行われていたこともあり、工事時間は半日以上かかりましたが、そのほとんどは床下での作業時間です。...

世田谷区でデザインアンテナ剛弓の設置

こんにちは。 松本です。 今回はデザインアンテナの設置事例の中でも、八木式のデザインアンテナの設置事例となります。 一般的にデザインアンテナというとマスプロ電工のスカイウォーリーやDXアンテナのデジキャッチフラットのことを挿す場合が多いようですが、当社ではそういったアンテナはさらに細かく「フラットアンテナ」というカテゴリーとしてとらえています。 そこで今回ご紹介するアンテナは、デザインアンテナ(つまり、デザイン性の高いアンテナ)ですが、フラットアンテナではなく八木式です。...

世田谷区でSONYのKDL-65HX920の壁掛け

こんにちは。松本です。 相変わらずテレビの壁掛け工事は多く受注をいただいております。 多くはコンセントやアンテナの端子を移設する工事が多いのですが、今回はタイル張り(エコカラット)の壁と言うこともあり配線モールでの仕上げとなっています。 またこれだけ大きくて薄いテレビですと、壁掛けにしたときはますますスタイリッシュに仕上がりますね。 ちなみにこのBRAVIA(ブラビア)KDL-65HX920は型番でお分かりかもしれませんが、65インチの大画面ですが本体の厚みが64mmしかありません。...

Pin It on Pinterest