横浜市のスポーツ施設でテレビの壁掛け

今回は横浜市都筑区にある大型スポーツ施設でのテレビ壁掛け工事事例となります。 お客さま支給(手持ち)金具での取り付けでしたが、時々起こる格安金具での注意事項も併せて紹介したいと思います。 なお、今回は高所取付となっており、通常価格より2割増しの工賃となっています。 今回は先行配線されたケーブルがむき出しになっていましたが、高い位置でテレビの裏に隠れてしまうということもあり、特にコンセントプレートなどの加工を行わずに工事となっています。 今回はお客さまでご用意いただいた金具を使用しています。...

鎌倉市で小型フラットアンテナの横向き設置事例

こんにちは。 鎌倉市での施工事例は以前もいくつか紹介しておりますが、今回は大船中継局からの電波を小型フラットアンテナ(デザインアンテナ)で受信した事例の紹介です。 大船中継局は東京スカイツリーと違って、電波の特性が90度傾いています。 昔からある八木式のアンテナでも、地方によっては傾いて設置されている場合がありますが、大船中継局も同様です。 フラットアンテナでも同様に90度傾けて設置しなくてはいけないのですが、今一般的となっているUAH810やU2SWL20ではこの横向き設置に対応しておりません。...

さいたま市緑区でポラスの住宅で屋根裏アンテナ工事

弊社の工事では、ポラスの物件の屋根裏に地デジアンテナを設置する工事がたびたびあります。 ポラスは屋根裏にアンテナ引込線(幹線)が通っていることが多く、また屋根材や断熱方式も電波を遮りにくいものであるというメリットがあります。 一般的に「八木式アンテナ(魚の骨のようなアンテナ)」の方が「フラットアンテナ(デザインアンテナ)」よりも性能がいいと言われますが、それほど差はありません。...

府中市でこげ茶のフラットアンテナ設置

府中市でのフラットアンテナ(デザインアンテナ)設置事例です。 今回は当初屋根裏設置をご希望されていた事例ですが、屋根裏点検口の入り口から先が狭くなっており、なおかつ、その先の移動も非常に危険だと判断し、断念せざるを得ない状況でした。 目視で確認できる範囲にアンテナの引込線があり、2m屋根裏に潜ることができれば屋根裏設置もできたと思わるだけに残念です。 外壁はこげ茶色でしたので、今回はその色に合わせたフラットアンテナの設置をしております。 色名はブラックブラウンとなり、アンテナの型式はUAH810Bとなります。...

横浜市栄区で80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

80インチテレビ壁掛け工事施工事例です。 先日の世田谷区の事例に続き、横浜市でも同じ80インチアクオス【LC-80XL10】の壁掛け工事を行ってまいりました。 今回は既にお使いいただいていたテレビでしたが、自立させて使うには地震の時に倒れそうで怖い、と言うことで壁掛けをご検討された結果、弊社をお選びいただいたということです。 今回のお客様邸はリフォームを行ったお部屋と言うことで、壁の構造が少し一般的ではありませんでした。 柱の位置がなかなかセンサーで探せず、針を刺してもなかなか柱を見つけることができませんでした。...

世田谷区にて80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

今回は補強の入っていない住宅で、シャープのアクオス、LC-80XL10(80インチ)のテレビの壁掛け工事を行いました。 補強の入っていない壁であったため、今回は壁の前面に補強板を打ち付けてからの取付工事となっています。 80インチのテレビともなると、適合する金具が極端に少なくなります。 今回は弊社推奨金具のSANUS LL22を使用しています。 がっちりと固定でき、信頼のできる金具です。...

Pin It on Pinterest