新築に設置するBSアンテナは4K対応にするべきか

4K/8K放送について 2016年12月1日より、NHKに続き民放での4K試験放送が始まりました。 とはいえ、これは一般家庭では観ることのできないもの(あくまで事業者向けの試験であるため)なので、一般的にはその存在自体知られていないかもしれません。 そもそも4K放送とは何なのか? 簡単に説明すると次世代の高精細衛星放送のことで、2018年から本放送開始予定となっています。 高精細放送って必要あるの?という声も多くありますが、実際に目にするとその美しさには感動します。...

長持ちするアンテナ工事のポイント

アンテナは長く使用する大切な住宅設備です。 今は当社も含めインターネットで簡単に工事が頼むことができますが、低価格ばかりを謳って結局長持ちしないなんてこともあります。 これらのポイントは当社では標準工事として行っているものですが、他社様で工事を行う場合もこれらのポイントをおさえてもらうと、長く使っていただけると思います。 耐候性のあるアンテナケーブルを使用する これは一般の方にはあまり知られていませんが、アンテナケーブルには屋内仕様を想定している低価格のケーブルがあります。...

埼玉住まいEXPO2016に出展します

2016年8月20日(土)、8月21日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される『埼玉住まいEXPO2016』にクラウンクラウンが出店いたします。 この度、クラウンクラウンは同工事業界としては初めて、埼玉住まいEXPOに出展させていただくこととなりました。 会場では実際のアンテナやテレビの壁掛け金具本体をご覧いただけるほか、ご新築されるときのこれらの設備にまつわるアドバイスを受けることが可能です。...

江戸川区のハウセットで地デジアンテナ工事とBSアンテナ工事

今回は江戸川区での施工となりました。 直接東京スカイツリーは見えないものの、いくつかの建物に隠れているだけで、距離としては十分目視できる場所でした。 建物は2階建てで、2階の道路側の壁面にはCATV接続用のアンテナ配線がしてアリ、屋上には八木式アンテナを設置した場合の配線、更には光ケーブルでつなげた場合の配線までしてありました。 アンテナ工事をする立場からしても、お住まいになる方の立場から考えても非常に親切な配線ですね。...

我孫子市の飯田産業で新型フラットアンテナとBSアンテナ工事

我孫子市で新型フラットアンテナUAH201とBSアンテナ工事のセット事例です。 引込線とアンテナ設置方向が真逆でしたが、雨どいの上に配線を行い見た目も綺麗に仕上げてあります。 飯田産業の物件でした。 今回は寄棟の屋根ではありませんが、引込線からアンテナ設置位置まで雨どいが連続していたため、綺麗に配線することができました。 この場合、屋根の上からの作業になりますが、3階建てだったり、急勾配の場合は別途作業料金が必要になります。...

Pin It on Pinterest