府中市でのフラットアンテナ(デザインアンテナ)設置事例です。
フラットアンテナ設置ビフォーアフター

フラットアンテナ設置ビフォーアフター

今回は当初屋根裏設置をご希望されていた事例ですが、屋根裏点検口の入り口から先が狭くなっており、なおかつ、その先の移動も非常に危険だと判断し、断念せざるを得ない状況でした。
目視で確認できる範囲にアンテナの引込線があり、2m屋根裏に潜ることができれば屋根裏設置もできたと思わるだけに残念です。
屋根裏点検口入口の写真

屋根裏点検口入口の写真


外壁はこげ茶色でしたので、今回はその色に合わせたフラットアンテナの設置をしております。
色名はブラックブラウンとなり、アンテナの型式はUAH810Bとなります。
DXアンテナのUAH810シリーズは「オフホワイト」「ライトブラウン」「ブラックブラウン」「スーパーブラック」の4色があります。
また、マスプロ電工のU2SWL20シリーズには「ウォームホワイト」「ベージュ」「ブラック」の3色があります。
料金は割増になりますが、マスプロ電工のU2SWL20シリーズの取付も可能です。それ以外のメーカーのものも取り寄せとはなりますが設置が可能です。
こげ茶色のアンテナ設置

こげ茶色のアンテナ設置

今回のフラットアンテナ工事料金

UAH810Bの壁面設置(梯子上作業)
47520
  1. フラットアンテナ工事 ¥22000
  2. 地デジブースター ¥15000
  3. 点検口内作業 ¥3000
  4. 6m梯子作業 ¥2000
  5. 梯子上取付作業 ¥2000
  6. 消費税(8%) ¥3520
※2015年6月現在の工事価格・消費税率
※他に遠方料金代等もかかっています
お問い合わせフォーム

※梯子上取付作業料金とは、アンテナ本体などを取り付ける作業が梯子の上など不安定な足場で作業する必要がある場合の料金で、その高さにより料金が異なります。

Pin It on Pinterest