もうしばらく前に発表されたものですが、まだまだ対象製品の回収や修理が残っているようですね。
こういう時に販売店からフォローアップがあるといいのですが、なかなかそうもいきません。
現在SONYのテレビでリコールなどが発表されているものをまとめてみましたので、SONYのテレビをお使いの方はご確認ください。
かなり前の製品であっても、保証が延長されているものがあります。
なお、2014年11月1日時点で受付期間が終了しているものについては掲載していません。

KDL-55HX950(液晶パネルの保証期間延長)
【保証延長期間】
2017年9月30日まで。
【延長保証対象のパネル不具合症状】
・横線及び横帯症状
【対応方法】
上記期間において、故障診断の結果、液晶パネルの該当故障と判断した場合は、弊社規定の保証期間の満了後も保証書に記載の無料修理規定に従い対応をさせていただきます。
SONY公式サイトの情報

KDL-46HX920
KDL-46HX820
KDL-46HX720(液晶パネルの保証期間延長)
【無償修理の延長期間】
2016年3月31日まで。
【無償修理対象のパネル不具合症状】
・映像が正常に表示されない症状
・映像が出ず ランプの赤色5回点滅を伴うパネル不良(KDL-46HX920/ KDL-46HX820のみ)
【無償修理対象外のパネル不具合症状】
・上記以外のランプ点滅を伴うパネル不良
・パネル破損等によるパネル故障
【対応方法】
上記期間において、故障した場合の故障診断の結果、対象の液晶パネルの故障と判断した場合は、弊社規定の保証期間の満了後も上記期間において、弊社保証書記載の無料修理規定に従い修理対応をさせていただきます。
SONY公式サイトの情報

KDL-40HX720(液晶パネルの保証期間延長)
【対象製品】
KDL-40HX720
【無償修理の延長期間】
2016年3月31日まで。
【無償修理対象のパネル不具合症状】
・映像が正常に表示されない症状。
【無償修理対象外のパネル不具合症状】
・ランプ点滅を伴うパネル不良(ランプがオレンジ色に点滅/ ランプが赤色に点滅)
・パネル破損等によるパネル故障
【対応方法】
上記期間において、故障した場合の故障診断の結果、対象の液晶パネルの故障と判断した場合は、弊社規定の保証期間の満了後も上記期間において、弊社保証書記載の無料修理規定に従い修理対応をさせていただきます。
SONY公式サイトの情報

KDL-40V5
KDL-46V5(壁掛けなどにしている場合の部品交換)
液晶テレビ<ブラビア>「KDL-40V5 / KDL-46V5」ご愛用のお客様へ 移動式(台車付)スタンド及び壁掛け・吊り下げ等で設置したテレビのリアキャビネット(背面部)無償交換のお願いとお詫び

KDL-40X5000
KDL-40X5050
KDL-40W5000
KDL-40V5000
KDL-40V3000無償点検・修理
2007年9月より日本国内で発売しました液晶テレビ〈ブラビア〉「KDL-40X5000/ KDL-40X5050/ KDL-40W5000/ KDL-40V5000/ KDL-40V3000」において、特定部品に不具合のあるものが一部混入し、まれにテレビ内部で発熱・発火するものがあり、その結果、熱によりテレビ本体上部の一部が溶解に至る場合があることが判明しました。現在のところ、この原因でテレビ以外の物損などやお客様がケガをされたとの報告は受けておりません。
弊社では、対象製品の訪問点検を無償にて実施させていただきます。対象製品をお持ちのお客様は、下記のソニーテレビ受付センターまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。
ご連絡いただきましたお客様には、点検にお伺いし、当該部品に不具合が見つかった場合は修理させていただきます。
点検をお待ち頂く間、もし、テレビになんらかの異常(異音、異臭、発煙)が生じた場合、直ちに電源を切り電源ケーブルをコンセントから抜いてテレビのご使用を中止し、下記のソニーテレビ受付センターまでご連絡下さるようお願い申し上げます。
なお、今回の事象は、電源を切った状態では起きない事を確認しております。
対象製品をご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。今後、より一層の品質向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
液晶テレビ〈ブラビア〉「KDL-40X5000/ KDL-40X5050/ KDL-40W5000/ KDL-40V5000/ KDL-40V3000」ご愛用のお客様へ無償点検・修理のお知らせとお詫び

KDL-22BX30H
KDL-26BX30H
KDL-32BX30H(ハードディスクの保証期間再延長)
【無償修理の延長期間】
2015年3月31日まで。
2011年8月2日と2013年3月29日にお知らせしています液晶テレビ〈ブラビア〉「KDL-22/26/32BX30H」につきまして、ハードディスクの当該故障のみを対象に無償修理期間を2015年3月31日まで延長させていただきます。当該故障は他の要因でも発生することがあります。無償修理させていただくのは、対象ハードディスクが原因で発生している場合に限らせていただきます。その他の部品・その他の症状による故障につきましては、弊社保証書の記載内容に従い対応をさせていただきます。
液晶テレビ ブラビア™ 「KDL-22/26/32BX30H」ハードディスク無償修理期間再延長のお知らせ

KDL-52W5(液晶パネルの保証期間再延長)
【無償修理の延長期間】
2015年3月31日まで。
液晶テレビ〈ブラビア〉「KDL-52W5」ご愛用のお客様へ液晶パネル無償修理期間延長のお知らせとお詫び

KDL-40X1000
KDL-46X1000テーブルトップスタンド無償交換
平素は、ソニー製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。 このたび、2005年11月から販売いたしました弊社製40V型および46V型液晶テレビ「KDL-40X1000 / KDL-46X1000」の一部(下記対象製造番号参照)に、製造上の不備によりネジ穴部分の強度が不十分なテーブルトップスタンドが付属されていた可能性があり、テレビ本体の角度調節を行なう等繰返し力が加えられた場合、まれにテレビ本体がテーブルトップスタンドから転倒落下するおそれがあることが判明いたしました。
つきましては、対象製造番号の製品をお持ちのお客様には、無償にて付属テーブルトップスタンドの交換をさせていただきますので、下記「ソニーテレビ受付センター」までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
また、対象製造番号の製品をお持ちのお客様は、付属テーブルトップスタンドの交換が終わるまで、テレビの角度調整をされないようお願いいたします。
ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
40V型および46V型液晶テレビ「KDL-40X1000 / KDL-46X1000」のテーブルトップスタンド無償交換のお願いとお詫び

KDL-L28HX2(LDM-2810)(ディスプレイスタンド無償点検・修理)
28V型液晶テレビ 「KDL-L28HX2」(ディスプレイユニット LDM-2810)無償点検・修理のご案内

なお、1990年12月末までに生産されたブラウン管カラーテレビおよびモニターにつきましては、使用中止を呼びかけていますのでご注意ください。
ブラウン管カラーテレビおよびモニターをお使いのお客様へ「ご使用中止」のお願いとお詫び

Pin It on Pinterest