埼玉県羽生市でのフルセットアンテナ工事施工事例です。
比較的フラットアンテナ(デザインアンテナ)での視聴が難しいと言われることが多い地域のようですが、今回はフラットアンテナの中でも小型のもので十分な電波を受信できています。
また、壁が濃い色であったため、それに合わせて地デジもBSも黒いアンテナで統一しています。
ブースターがどうしても黒ではなく、そこが残念ではありますが、正面から見たときに見えなくなる位置に取り付けることができています。

横から見るとブースターが見えますが、正面から見たときには見えない位置になっています。

横から見るとブースターが見えますが、正面から見たときには見えない位置になっています。

小型フラットアンテナの小ささが引き立ちます。

小型フラットアンテナの小ささが引き立ちます。

今回使用した小型のフラットアンテナは、マスプロ電工のスカイウォーリーミニ(U2SWLC3[BK])です。
スッキリとしたデザインで、目立たず設置できるだけではなく、小型であるにもかかわらずかなりいい受信性能を持っています。
当社では8月だけでも10か所以上で設置させていただいておりますが、東京スカイツリーからある程度離れた地域でも十分受信できている事例が多いです。
※今回は近所では他の中継局から電波を受信している建物も多かったのですが、東京スカイツリーからの電波で十分でした。

今回のアンテナ工事料金

地デジフラットミニアンテナ+110度CS工事
80352
  1. 地デジフラットアンテナ(U2SWLC3) ¥22000
  2. 110度CSアンテナ本体(CCCBS45SET[K]) ¥9400
  3. 110度CSアンテナ取付工事(壁面) ¥13000
  4. 点検口内作業(半身) ¥3000
  5. 地デジ・BS/CSブースター ¥25000
  6. 6m梯子作業 ¥2000
  7. 消費税(8%) ¥5952
※2014年8月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest