こんにちは。クラウンクラウンの松本です。
江東区で20インチのアクオス(LC-20D50)を純正金具で取り付けた事例の紹介です。
いつも通り金具の取り付けにはレーザーで水平出しと位置合わせをします

いつも通り金具の取り付けにはレーザーで水平出しと位置合わせをします


今回はお客様がお引越し前から使っていた純正壁掛け金具を再利用しています。
また、アンテナ配線と電源ケーブルは配線用モールでまとめています。
設置場所が寝室だったこともあり、足元がベッドに隠れて見えにくい場所となること、また電源ケーブルを延長する関係からモールは上下方向のみとしています。
電源ケーブルを延長するため、モールは上下方向のみとしています

電源ケーブルを延長するため、モールは上下方向のみとしています


純正金具はティルティング設置ができるようになっているものが多いです

純正金具はティルティング設置ができるようになっているものが多いです


今回の工事ポイント

  • 純正金具をすでに持っていた
  • 金具とテレビを合わせた総重量が約7.6㎏と軽量だった
  • 取り付け位置に適した位置に下地に代わるもの(軽量鉄骨)があった
  • ベッドルームであるためベッドから見やすく、普段邪魔にならない高さでの設置
  • 足元の配線は目につかないので、縦方向のみ配線モール処理
  • 作業中の駐車場が確保されている

今回のテレビ壁掛け工事料金

sharpアクオスLC-20D50、テレビ壁掛け
14580
  1. 20インチテレビ純正金具壁掛け ¥13000
  2. モール配線1m ¥500
  3. 消費税(8%) ¥1080
※2014年5月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest