こんにちは。
クラウンクラウンの松本です。
今回ご紹介するのは黒いBSアンテナとフラットアンテナ(デザインアンテナ)の同時設置事例です。


川崎市川崎区では通常スカイツリーからの電波を受信しますが、みなとみらい中継局からの電波も問題なく受信できていたため、今回はみなとみらい中継局からの電波で受信しています。
こうすることにより、今回はアンテナ二つをコンパクトにまとめた設置が可能となり、事前に建物から配線されていた「アンテナ引き込み線」からきれいに配線することができました。
屋内配線は7分配(8分配器を使用)であったため、BSと地デジ共用型のブースターを設置しています。
ブースター本体は目立たないようにアンテナの後ろに設置し、電源ユニットは天井裏点検口の中に設置しています。
川崎市黒いBSアンテナとフラットアンテナ工事
黒い外壁に対して黒いアンテナのセットですっきりまとまっていますね。スカイウォーリーの固定金具が黒色塗装でないのを残念がっていらっしゃいました。ちなみに黒いBSアンテナ(CCCBS45SET-K)は金具も黒く塗装してあります。

川崎市ブースター電源ユニットの設置場所
今回のハウスメーカーはホーク・ワンでした。

今回のアンテナ工事料金

地デジフラットアンテナ+黒色BSアンテナ工事
84672
  1. 黒色地デジフラットアンテナ(U2SWL20-BK) ¥24000
  2. 黒色BS/110度CSアンテナ(CCCBS45SET-KM) ¥9400
  3. BSアンテナ壁面取り付け工事 \13000
  4. 点検口内作業(半身) ¥3000
  5. 配線用穴あけ工事 ¥2000
  6. 地デジ/BSブースター \25000
  7. 遠方料金(約70㎞) \4000
  8. 消費税(8%) ¥6272
※2014年5月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest