クラウンクラウンの松本です。
先日関東での記録的な積雪も嘘のように、翌日から暖かくなりましたが、そんな中で八木式のデザインアンテナの設置事例を紹介します。

雪が降った日から二日たっていますが、場所によっては雪がまだ残っていました。
幸い屋根の上の雪はほとんど落ちていたので、作業をすることができました。
梯子を立てる場所はまだかなりの雪が残っている状態でした

梯子を立てる場所はまだかなりの雪が残っている状態でした


今回は八木式アンテナの中でも少し変わったアンテナで、これもデザインアンテナと呼べるものです。
切妻屋根の半分が全面太陽光パネルとなっているため、屋根上での設置ができない状況でした。
本来ならフラットアンテナで設置したいところでしたが、フラットアンテナを取り付けられる場所ではどこもうまく受信することができませんでした。
そこでいろいろな場所で電波の測定を行った結果、今回の場所での設置となりました。
また、太陽光パネルに影が落ちにくい小型の八木式アンテナということで、この日立国際八木ソリューションズ(元八木アンテナ)の剛弓(U-LD3)を使用した工事となりました。

鴻巣市BSアンテナと剛弓 今回は屋根の勾配が急であったり、設置場所の高さが高かったこともあり、通常よりは高い工事料金となっています。

今回のアンテナ工事料金

地デジフラットアンテナUAH810LとBSアンテナ工事
84420
  1. 地デジデザインアンテナ(U-DL3L) ¥19000
  2. BSアンテナ本体(金具一式含む) ¥7400
  3. BSアンテナ壁面設置 ¥13000
  4. 地デジ・BSブースター ¥25000
  5. 6m超梯子作業 ¥3000
  6. 点検口内作業 ¥3000
  7. 3階壁面工事 ¥5000
  8. 急勾配屋根作業 ¥5000
  9. 消費税 ¥4020
※2014年2月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest