こんにちは。クラウンクラウンの松本です。
東京都世田谷区内でのアンテナ工事事例です。
地デジフラットアンテナとBS(110度CS)アンテナの同時設置事例です。
2013年後半はこの組み合わせがとても多かったです。
NHKの衛星放送受信料金は地デジのみの場合に比べ、1年間で約10,000円高くなりますが、僕は個人的にBS放送が好きです。

世田谷区地デジBSフルセット工事

BSアンテナ(110度CSアンテナ)と地デジフラットアンテナは、家の角を挟んですぐ隣り同士で設置することができました。
建物の引き込み線がちょうどBSアンテナの後ろに位置していたため、引き込み線→ブースター→BSアンテナと地デジアンテナ、というようにコンパクトにまとまった設置となりました。
また、作業場所として小さなバルコニーがあったので、梯子作業代も4mタイプ(現金払いの場合は無料)となり、工事料金をおさえることができました。
今回の地デジフラットアンテナは壁の色に合わせてライトブラウン色を使用しています。
なお、当社より走行距離が40km以上のエリアであるため、遠方料金が発生しています。


今回のアンテナ工事料金

地デジフラットアンテナUAH810LとBSアンテナ工事
76,020
  1. 地デジフラットアンテナ(UAH810L) ¥22,000
  2. BSアンテナ本体(金具一式含む) ¥7,400
  3. BSアンテナ壁面設置 ¥13,000
  4. 地デジ・BSブースター ¥25,000
  5. 4m梯子作業(現金払いサービス) ¥0
  6. 点検口内作業 ¥3,000
  7. 遠方料金 ¥2,000
  8. 消費税 ¥3,620
※2014年1月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest