クラウンクラウンの松本です。
今回は以前一度ご依頼をいただいたものの、当時はフラットアンテナでの受信ができなかった現場で、スカイツリーの電波に切り替わったのちに問題なく受信できるようになったという事例です。

北本市入れ替え前のアンテナ

最初に訪問した時は、アンテナが倒れ掛かっていたために、屋根の上で倒れる心配をなくすためにフラットアンテナにしたい、というご要望でした。
ですが、当時は東京タワーからの電波がうまく受信できなかったため、既存のアンテナの支線を補強し、スカイツリーの電波に切り替わるまでの応急処置としていました。
支線はステンレスでしっかり張りましたが、屋根馬自体の寿命があるので、いつまでも屋根の上でそのままというわけにはいきません。
またアナログ(VHF)のアンテナの劣化も進んでいたため、アンテナの一部が折れて飛んで行ってしまう可能性も高い状態でした。

埼玉県北本市でフラットアンテナの設置

今回改めてフラットアンテナで測定してみると、十分な電波が受信できたので、早速入れ替え工事となりました。
なお、以前使っていた地デジブースターをそのまま使っているため、撤去費用を含めてもリーズナブルな工事金額となりました。

埼玉県北本市でのスカイウォーリー設置

今回のアンテナ工事料金

34,650
  1. 黒色フラットアンテナ(U2SWL20-BK) ¥24,000
  2. アンテナ撤去(長尺) ¥6,000
  3. アンテナ処分(2個) ¥3,000
  4. 4m梯子作業 ¥0(現金払いのためサービス)
  5. 消費税 ¥1,650
※2014年1月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム

Pin It on Pinterest