こんにちは。クラウンクラウンの松本です。
今回は千葉県柏市で、屋根裏(天井裏)にフラットアンテナを設置した事例の紹介です。
2013年は実に屋根裏設置の案件が多くありました。
屋根裏での安定受信は、スカイツリーに近ければいいとか、近くなくてはいけないというわけでもなく、今回は特に屋根の上に全面太陽光パネルが設置された建物で、柏市での設置事例となります。

写真を見ていただけると分かるかもしれませんが、アンテナの方向(電波受信方向)は屋根の傾斜(太陽光パネルが載っている面)ではなく、壁方向に向いています。
やはり太陽光パネルはアンテナ受信にとって大きな障害となる場合が多いのですが、今回のようにスカイツリーよりも東西(もしくは南)方面にある住宅の場合は、太陽光パネルの影響を受けにくいと言えます。
太陽光パネルが載っていない場合は北方面の地域でも多く屋根裏内アンテナ設置事例は多くあります。中には太陽光パネルが載っていても十分受信できた事例もあります。
柏市天井裏設置 今回はブースターの設置場所も屋根裏内だったため、点検口内作業料金等は必要なくなっています。

今回のアンテナ工事料金

46,200
  1. フラットアンテナ(UAH810) ¥22,000
  2. 屋根裏作業 ¥8,000
  3. ブースター ¥14,000
  4. 消費税 ¥2,200
※2014年1月現在の工事価格・消費税率
お問い合わせフォーム
ハウスメーカー:一条工務店

Pin It on Pinterest