こんにちは。
クラウンクラウンの松本です。
今回はさいたま市桜区で、ケーブルテレビからアンテナへの切り替え工事を紹介します。
軽量鉄骨造の建物(トヨタホーム)でしたが、無事天井裏に設置できました。

この春あたりから天井裏設置の事例がかなり多くなりましたが、今回は軽量鉄骨造の少し変わった設置事例です。
軽量鉄骨造のため、標準的な工事でアンテナを固定できる場所が限られていましたが、無事に地デジを受信することができました

軽量鉄骨造のため、標準的な工事でアンテナを固定できる場所が限られていましたが、無事に地デジを受信することができました


ケーブルテレビからの入れ替えの際に気を付けていただかなくてはいけないのは、同時に電話やインターネットもケーブルテレビのオプションとして利用していないかどうかです。
今回も同時加入だったのですが、事前に回線を分けていただいていたおかげで問題なく工事を行うことができました。

また、ケーブルテレビからの入れ替え工事の場合は、アンテナ用のブースターがそのまま流用できることが多いのですが、今回は電話やインターネット用として使われていたため、アンテナ用には新規設置を行っています。
また、屋根の上には太陽光パネルも設置されていましたが、問題なく受信できています。これは太陽光パネルが影響をしなかったというよりも、設置場所がちょうど影響を受けにくい場所だったということが言えます。

工事金額は以下のようになりました。
※2013年12月に工事料金の改定があったため、2014年現在での価格に改定してあります。

フラットアンテナ設置工事 22000円

屋根裏作業 8000円

地デジ用ブースター設置 14000円

テレビ設定 1000円

消費税(8%) 3600円

合計 48600円

※テレビの使用環境が変わった場合はチャンネル設定(チャンネルスキャン)を再度行う必要がありますが、お客様のご要望により弊社でも行うことが可能です。今回はテレビ1台の設定をさせていただきましたので、テレビ設定費用をいただいています。

ケーブルテレビからアンテナへの切り替え工事の際は、屋根裏設置もお勧めです。
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちらから。
クラウンクラウンお問い合わせページ

Pin It on Pinterest