こんにちは。クラウンクラウンの松本です。
今回は発売されたばかりの黒いフラットアンテナの設置事例を紹介します。
 
 
この商品が弊社に届いて1週間も経たずに設置することができ、こうやってご紹介できるのは運がいいのかもしれません。
とは言え、ここ最近は白と黒の2色使いの壁の家も増えてきているような気がします。
黒一色の家もときどき見かけるようになりましたよね。
そう言う家を見るたび、こういった黒いフラットアンテナを設置したいなと思ってしまいます。
 
今回はBSアンテナ(110度CS)と同時設置だったのですが、ちょうどうまい具合に色の分かれ目とアンテナの引き込み線、それぞれのアンテナの方向がバランスよく組み合わさりました。
実は今回のフラットアンテは東京タワーの方向を向いていません。
既にスカイツリーに近い方向に向けています。
今回は色々な環境要因がマッチして、かなり方向が違っていても充分な受信ができておりましたし、1ヶ月強のために東京タワーに向けて設置するメリットがほぼ考えられなかったという理由でこのような設置になりました。
もし東京タワーに向けるなら、今回の設置位置から5m以上も離れて設置しなくてはならず、つまりアンテナ線がそれだけ露出配線されてしまうということになってしまうところでした。
U2SWL20(BK)外装

「ブラック」と言う部分が強調されていますが、ブラックの投入は英断だったと思います

U2SWL20(BK)設置写真-横から

形は従来のスカイウォーリーそのままですが、黒い壁に黒いアンテナは格好いいですね

BSアンテナの受信方角がちょうど角をまたいだところだったのですが、ここに引き込み線もあったので、色をうまく統一しながらコンパクトな設置になったと思います。
今回は地デジのブースターとしてDXアンテナのBU33L2、BSと地デジの混合器としてDXアンテナのMC0002Cを使用しています。
白い壁面には110度CSアンテナDSA456と混合器MC002Cを設置

BSアンテナは白い壁に収まったのでかなりスッキリしています

U2SWL20BK-DSA456K全体画像

まるですべて計算済みと言わんばかりの施工となりました

以下今回の工事費用です。
今回の工事費用
  • 20素子型フラットアンテナ設置(U2SWL20BK) 22,000円
  • BSアンテナキット(本体) 7,400円
  • BSアンテナ壁面設置 13,000円
  • BS混合+地デジブースター設置 21,000円
  • 浴室点検口内作業 5,000円
  • 小計 68,400円
  • 消費税 3,420円
合計 71,820円(現金支払い)
アンテナ工事やテレビの壁掛け工事のお見積もり、工事のご依頼は今すぐお問い合わせフォームからどうぞ。
2014年1月18日追記:黒いBSアンテナが発売されます。
黒いBSアンテナ発売

Pin It on Pinterest