東京スカイツリー移行推進センター(http://t-sapo.com/)から3月のスカイツリー試験電波放送スケジュールが公開されています。
特筆すべきは、今までのように早朝のごく短い時間だけではなく、夕方に5分間試験放送を行うということです。
EPGによる番組表で予約をすることもできますので、録画機器をお持ちの方は是非録画予約を、そうでない方は視聴予約をしておくといいかもしれません。
ちなみに、夕方の試験放送は特別番組として枠を取られているようではなく、EPG一覧上では確認できません。
2013年3月スカイツリー試験放送EPG表示

「試験放送」という番組があるわけではないようです

夕方のスカイツリー試験放送を含む番組情報

障害が出た方は受信相談コールセンターまでご連絡を

ちなみに、3月9日の早朝試験放送は単体で予約ができます。
東京スカイツリー受信確認テスト

東京スカイツリー受信確認テスト

 
大規模な放送塔の移行ということで、まだしばらく混乱のあるかもしれない一大イベントですのでこれからも注目していきたいと思います。
また、受信障害が出るようになるかもしれない反面、今まで受信障害が出ていたところは改善される可能性もあります。これにより、しかたなくケーブルテレビ(共聴アンテナ)や光回線によるテレビ視聴を行っていた方は、ご自宅にアンテナを立てて受信できるようになる可能性もあります。
今まで屋根にアンテナを立てていなかったので、今さら屋根にアンテナを立てたくないという方は、フラットアンテナによる受信がお勧めです。
フラットアンテナ関連の記事一覧はこちらから
 
以下東京スカイツリー移行推進センターより転載。
関東地方の視聴者の皆様へ

東京スカイツリーへの送信所移転に向けた受信確認のお願い

重要なお知らせ

日本放送協会・日本テレビ放送網・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビジョン(以下、在京テレビ6社)は、下記の放送時間で6社の7つのチャンネル同時に、東京スカイツリーから一時的な試験放送を実施します。これは、ご家庭で東京スカイツリーからの電波を正常に受信していただけるかどうかを確認していただくための特別な番組です。皆様のご協力をお願いいたします。

番組放送予定は…

1 番組名

「東京スカイツリー受信確認テスト」

2 放送予定

放送日 放送時間
2013年 3月 2日(土) 午前 4:58~午前 5:00
2013年 3月 4日(月) 午後 6:35~午後 6:40
2013年 3月 5日(火) 午後 6:35~午後 6:40
2013年 3月 7日(木) 午後 6:35~午後 6:40
2013年 3月 9日(土) 午前 4:58~午前 5:00
2013年 3月13日(水) 午前 8:35~午前 8:40
2013年 3月14日(木) 午前 8:35~午前 8:40
2013年 3月15日(金) 午前 8:35~午前 8:40
2013年 3月16日(土) 午前 4:58~午前 5:00
2013年 3月23日(土) 午前 4:58~午前 5:00
2013年 3月30日(土) 午前 4:58~午前 5:00

NHK総合、Eテレ、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ(チャンネル順)の7つのチャンネル同時の放送です。

どんな番組?

在京テレビ6社の地上テレビジョン放送、7つのチャンネルで、番組の中の一定の時間(早朝の2分番組の場合30秒間、夕方の1分番組の場合10秒間、早朝・夕方の5分番組の場合は約3分間)を、東京タワーから東京スカイツリーからの放送に臨時に切替え、その間、東京スカイツリーからの電波(7チャンネル)の受信状況を確認していただきます。 この間、ご家庭でできるだけ多くのチャンネルを切り替えて、正常に受信できるかどうか確認していただきたいのですが、時間が限られるため、ごらんのチャンネルだけの確認になっても構いません。番組予約(EPG)での視聴・録画も可能です。 また、本番組時間帯では、放送大学ほか6社以外のチャンネルの視聴に影響する場合もありますので、普段ご視聴のチャンネルで突然受信できない現象がありましたら、下記、コールセンターまでご連絡ください。

    <東京スカイツリー受信相談コールセンター>
  • 電話番号:0570-015-150
  • 受付時間:(平日)午前9時~午後8時
  •      (土) 午前5時~午後8時
  •      (日祝)午前9時~午後6時
  • ※3月4日(月)、5日(火)、7日(木)は、午前9時~午後10時
  •  3月13日(水)、14日(木)、15日(金)は、午前8時~午後8時
どうして「受信確認」が必要なのか?

在京6社では2013年春、地上テレビジョン放送の送信所を現在の東京タワーから東京スカイツリーに移転する予定です。これにより送信アンテナの設置場所の高さが約600メートルとなるため、ご家庭のテレビの受信環境が改善されるだけでなく、緊急災害時に欠かせないワンセグ放送を安定的に受信できるエリアも大幅に拡大します。 現在関東地方で東京タワーからの放送を受信しているほとんどの世帯では送信所を東京スカイツリーに移転しても従来どおりそのまま良好に受信できますが、ごく一部の世帯では移転にともなって受信状況が悪くなる場合があり、事前に受信対策が必要な場合もあると想定しています。 そこで、在京テレビ6社は共同で、ご家庭のテレビで東京スカイツリーからの電波を的確に受信できるかを確認していただくため、このような番組を放送することにしたものです。万一受信に障害が出るところでは、必要な受信対策を行うなど視聴者の皆様にご迷惑をおかけしないよう万全を期したうえで、東京スカイツリーへの送信所移転を実施することにしています。

※ケーブルテレビや通信系テレビを通して在京6社の放送を視聴している場合はケーブルテレビ局等で対策を講じることになっているため、試験放送による確認や対策の必要はありません。 東京タワーからテレビ放送の電波が送信されてから50年あまり。首都圏のビルの林立、超高層化などが進む中で、在京6社ではテレビ放送の受信状態を良好に保つためスカイツリーへの円滑な移行を予定しています。 視聴者の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。 より詳しくはこちらへ

Pin It on Pinterest