先日行った工事例です。
宮代町でフラットアンテナ(デザインアンテナ)を用いて良好に電波を受信できています。
当初お客様からはライトブラウンの色と言うご希望をいただいておりましたが、実際に現場にて電波の調査をした結果、ライトブラウンの似合うベランダでは受信ができず、玄関上のスペースでの設置となりました。
そのためアンテナもライトブラウンからブラックブラウン(こげ茶)に変更しました。
アンテナの接続部分(引き込み)が家屋右側面にあったので、結果的にアンテナが右に移動したのは引き回しの都合上もメリットがありました。
外壁が濃いのでもちろんアンテナケーブルは黒を使用しています。
宮代町フラットアンテナUAH800B
ブースターの電源ユニットがお風呂の点検口の中の設置となったため、点検口内作業(隠蔽場所作業)が発生しています。
今回の工事金額は以下のようになりました。
宮代町フラットアンテナ工事費用
 
新築物件の並んだ場所だったのですが、周りの家は既に八木式のアンテナで埋め尽くされており、そのアンテナのグレードもバラバラでした。
14素子、20素子、パラスタック14素子とすぐ隣なのにこれだけのグレード展開と言うのも珍しいのですが、その中に一つもフラットアンテナ(デザインアンテナ)が見当たらなかったのが少々残念でした。
素敵な新築なので、是非ともアンテナにもこだわっていただきたいなぁと思いました。
もちろん八木式アンテナが悪いとか、そういうことではないのですが、電波のいい場所でパラスタックというごついアンテナは不要なんじゃないかなと感じました。

Pin It on Pinterest