お知らせが遅くなりましたが、とうとう八木アンテナからフラットアンテナが市場に投入されます。
http://www.yagi-antenna.co.jp/news/news_121126-1.html
なんと、カラーバリエーションはホワイトとブラック
後発として他社にはなかなかないニッチなニーズに応えたいという気合が感じられるラインナップです。
なんとこのアンテナは性能が八木アンテナに換算して26素子相当となっています。
来月(2013年1月)にマスプロ電工が発売予定の超高性能スカイウォーリーと同じです。これで王者DXアンテナの25素子相当以上のフラットアンテナ(平面アンテナ)が2社から発売されるわけです。
 
多くの工事実績から言わせていただくと、当社近隣ではあまり20素子相当のフラットアンテナと24、もしくは25素子相当のフラットアンテナの性能差の恩恵を授かることができる例は稀有です。ですが、「ここなら高性能フラットアンテナがあれば・・・」という場面があることも確かです。そういう意味で、ラインナップを絞り高性能でリリースした意味は大きいかもしれません。
あとは施工性、施工後のスタイル、実際の(体感)性能、価格などのバランスによってはフラットアンテナの勢力図に大きな変化が起こるかもしれません。
 
商品名のVARTE(ヴァーテ)は「Vortex Antenna Receiving TElevision」(Vortex=旋風)の頭文字だそうです。(商品型番はブラック・ホワイトそれぞれU26-BU26-W
アンテナ全面にはおそらくつむじ風をモチーフとした装飾がなされています。
このあたりは好みが分かれるところかもしれませんが、商品を特徴づけるいいアクセントになっていると思います。
 
薄型で高利得を実現するために、新技術「アキシャルコンビネーション方式(PAT.P)」と言うものが採用されているそうです。
また本体部分が2.1㎏とかなり軽量なので、設置面への負担も少なくて済みますね。
※他社高性能アンテナ
DXアンテナ・25素子相当 UAH900 本体重量:2.8㎏ 取付金具:1.3㎏
マスプロ電工・24素子相当 U2SWL24 本体重量:4.2㎏(金具含む)
 
製品が届きましたらすぐに比較レヴューなどを行いたいと思います。

Pin It on Pinterest