こんにちは、松本です。
引き続き越谷市での設置事例を紹介します。
今回はちょうど玄関と裏側の壁面に取り付けてあります。
 

越谷市デザインアンテナ工事_UAH800

アンテナの引き込み線の近くに綺麗に設置できました



今回はアンテナが外壁と平行に取り付けてありますが、現在電波を受信している方向(東京タワー)は少し斜めになります。
しかし外観上平行にした方が見栄えが良く、この状態での電波の測定値も問題がなく、なおかつスカイツリーからの電波に切り替わった際にはこの向きの方が角度は近くなるなど、様々な条件を勘案してこの設置となっています。
ここはかなり電波の通りがいい場所だったのと、玄関と反対側の壁面であるというのも条件としては良かったかもしれません。
 
ほんの3~4年ほど前ではなかなかフラットアンテナをお勧めできませんでしたが、このDXアンテナのデジキャッチフラットシリーズが出てからは多くのお客様にお勧めし、ご満足いただいております。
アンテナを屋根につけたくない、もしくはつけられないという方は是非一度ご検討されてはいかがでしょうか。
太陽光発電システムが屋根に載っている場合も、アンテナの影はもとより、アンテナにとまった鳥の糞でパネルが汚れて発電効率が落ちてしまうこともあります。
またケーブルテレビを引かれていた方が、インターネットなどの光回線への切り替えに伴ってご解約される場合なども、今まで屋根の上にアンテナが無かったのに新たに立てたくないとお考えの場合もあるでしょう。
是非一度お見積もりをご依頼ください。
お見積もり、調査自体は無料で行っております。
お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
なおまことに勝手ながら水曜日はお休みをいただいておりますので、その際はお問い合わせフォームからのご連絡をお願いいたします。
お問い合わせ先
また工事料金表も公表しております。

Pin It on Pinterest