こんにちは、松本です。
桶川市でUAH800Lの設置事例を紹介します。

桶川市フラット地デジアンテナ_UAH800L設置例

家屋の外壁にマッチした色合いのフラットアンテナです


 


白壁だと同じシリーズのUAH800(オフホワイト)とマスプロ電工のU2SWL20の2択ですが、この色となるとまだまだこのアンテナ1択ですね。
U2SWL(BE)という選択もありますが、電波の受信感度を考えると強電界地域と呼ばれる電波の強い地域でないとあまりお勧めはしていません。
桶川市フラット地デジアンテナ_ブースター隠蔽

点検口内、もしくは天井裏作業料金とはこういう場所での設置作業が必要だったときの料金です。


 

弊社の工事料金の中で「点検口内作業」と言うものがアンテナ工事の際にはよく発生していますが、これは上記の写真のように点検口の中や天井裏にブースターの電源ユニットと言うものを取り付ける際に発生するものです。
今回はブースター本体も同じ場所に収めていますが、電波が弱くなければこのようにブースターも見えない場所に設置することが可能です。
また最近では情報分電盤などと呼ばれるブースターを取り付けるためのボックス(スペース)が屋内に確保されている場合もあり、そのような場合はこの追加料金は発生せずに工事をすることが可能です。
フラットアンテナの工事料金例はこちらのページも参考にしてください。
フラットアンテナ・デザインアンテナ工事

Pin It on Pinterest