明けましておめでとうございます。
松本です。
2012年最初のニュースとしてはいささかためらってしまうような内容なのですが、注意喚起として投稿したいと思います。

つい先ほどの話なのですが、当社にこんな電話がかかってきました。

「東京電力のものですが、この度低圧電力、つまり動力の基本料金のプランが従来一つだったものが二つになりまして、個別にご連絡を差し上げております」
とのこと。
最初のやり取りや一部を省略していますが大体このような電話でした。
また電話番号は非通知でかかってきました。
いずれにしても当社社内では動力(低圧電力)を使用していないので「うちでは動力は使用していませんよ」と答えました。
すると「あの、工場とか大型機械はお持ちではありませんでしたか?」と訊かれたので
「はい。うちではそのようなものは使用しておりません」
と答えている途中に乱暴に電話を切られました(笑)
 
念のため東京電力に確認をしたところ
特にそのようなこと(動力の料金変更)はございませんし、東京電力から個別にお客様にお電話をすることはございません
という回答をいただきました。
 
最終的にどのような話をしようとしたのか、相手が一体誰だったのかもわかりませんが、工場などで動力を使っている場合に料金が下がると言って何かしらのリースを組ませようとする手口だったりしたのではないでしょうか。なんにせよ、東京電力からの電話はないはず(※)なのに東京電力と名乗って電話をしてきたこと等を考えると、関わらない方がよさそうですね。
皆様方も「東京電力です」という電話がかかってきた際には気をつけましょう。
また電話番号非通知でかかってきた相手とお話をする際は、最初に折り返しの連絡先などを訊くといいと思います。
いかがわしいところは大概答えられないと思います。
答えていただいても不安な場合は、聞いた電話番号を検索してみたり、実際に折り返し電話をして(※こちらは番号非通知でいいと思います)相手の最初の応答などを確かめてみてもいいのではないでしょうか。

Pin It on Pinterest