埼玉、東京・千葉近辺で新築の建物にアンテナ設置をするときはどこに頼めばいいのだろう?
特にマンションから一戸建てに引っ越される方には初めてのアンテナ工事だったりすることもあり、金額の相場はわからないし、どこに頼めばいいのかもわからない、そんなことありますよね。
そんな疑問を解決する手助けになればと思い、いくつかのパターンと最後にトラブル事例を紹介します。

 
こんにちは。クラウンクラウンの松本です。
と言うことで、今日は時々お問い合わせいただく内容を考慮した記事となります。
まずアンテナ工事をどこに頼めばいいのでしょうか。
これにはいくつか選択肢があります。
1.家電量販店
2.町の電気屋さん
3.アンテナ専門業者
4.インターネット検索して上位に表示されたところ
5.ハウスメーカー
6.ホームセンター
7.自分自身
等が一般的な選択肢になると思います。
それぞれ特徴がありますが、簡単に説明します(※一般的な特徴ですので必ずしもそうであるとは限りません)。
 
1.家電量販店
買い物ついでに工事を頼むことができる。
買い物で得たポイントを工事に使うこともできる。
万が一何かあった場合でもきちんと申告すれば対応してもらえる。
どんな業者さんが来るかわからない。
担当した人によって仕上がりや工事料金に差があることがある。
見積が有料。
工事料金は平均的~高め。
 

2.町の電気屋さん
融通が利きやすい。
将来的に全般的なサポート受けることができる可能性がある。
どこにあるかわかりにくい。
連絡が取りにくい。
工事料金が高め。
 

3.アンテナ専門業者
アンテナに関しての技術は高め。
工事にかかる時間が短い。
経験が豊富であらゆるアンテナのトラブルに対応できる。
アンテナに対する保証がしっかりしていることが多い。
工事料金は安め~平均的。
アンテナ以外の工事に対応してもらえない。
 

4.インターネット検索して上位に表示されたところ
比較的経験は豊富。
アンテナ工事に対して力を入れている。
工事料金は安め~高めと様々。
会社の所在地がわからないことがある。
会社が新しく実績に乏しい場合がある。
 

5.ハウスメーカー
電気工事やさんがやる場合とアンテナ専門会社がやる場合がある。
工事料金は高め。
家自体の補償と絡めることができる。
※万が一の倒壊などによる屋根の傷など。
 

6.ホームセンター
工事料金は安め~高め。
安い料金設定の場合はアンテナの材料等の質、仕上がりが低い。
高い場合で質、仕上がりは平均的。
 

7.自分自身
出費を材料費だけと考えると一番安くできる。
反面作業をするために工具を揃えるととても高くなり、安い工具等で仕上げると労力等に大きな負担がかかる。
事故にあった場合に補償されない。
屋根上の作業などの場合はちゃんとした教育を受けて慣れていなければ大変危険※命に関わります。
揃えた材料でうまく受信できなくても返品ができない。
危険作業が無い場合、工事(DIY)が趣味の人には楽しめるかもしれません。
 

あくまで一般的な特徴ですので実際はどこに頼んでもいろいろなケースがあります。
このページをご覧の方は既にインターネットで工事の依頼先をご検討されているのではないかと思いますが、インターネットの検索のみで調べた場合にいくつかご確認いただくといいかもしれないことがあります。
1.工事会社の正式名称
2.工事会社の所在地
3.工事会社の会社概要(設立年・代表者氏名等が明記されているか)
4.実績・施工事例など
5.工事料金表・一般的な工事料金例※その他調整費がかかります、等と書いてある場合は注意
6.アンテナ工事をいつからやっているのか、流行ものばかり転々とやっていないか※以前エコキュートを一時的に専業でやっていて、現在アンテナ専業とうたっているところはアフターサポートが難しいかもしれません。ただそういう会社はアナログ放送が終了した今となっては既に新しいものに鞍替えしているかもしれません
 
基本的なアンテナ工事には特に必要な資格はありませんが、ブースターなどを設置した際に電源工事が必要となる場合があります。
その場合は工事担当者には電気工事士の国家資格、会社(個人事業主であっても)は電気工事業許可が必要になってきます。
電気工事士の資格取得、また電気コンセントの設置工事等は難しいものではありませんが、資格を取っていることは国が定める基準をきちんとクリアしていることとなりますし、会社が電気工事業であるということは社会的にきちんと責任を負っていることの目安とも言えるでしょう。
個人的に言えば運転がうまい器用な人が無免許で白タクをやっていても、絶対に乗りたくありませんし、無免許の医者に治療を頼むなんてことは通常ないでしょう。
電気工事士と電気工事業と言うのはいわばそのような資格です。
 
以下他社様で取り付けたアンテナのトラブル例で実際に当社に相談があったものを紹介します。
 

工事料金がネットで見た価格のほぼ倍額だった
工事に取り掛かってからアレもコレもと追加工事を提示され、断りきれずに結局想定していた価格の倍の価格を支払うことになってしまった。
※この事例では、工事も雑で同時に行ったBSアンテナの受信が半年ほどでできなくなり、同じ会社では頼みたくなかったということで当社に調整・点検の依頼が来ました。実際にお伺いした際にブースターがアンテナマストに結束バンドで留めてあったことから、ブースターは中古であった可能性もあります。
 
ガラの悪い人が来てこちらの要望を伝えられないまま不本意な工事をされてしまった
工事の日程の打ち合わせまではメールでやり取りをしていたが、予定していた当日連絡もなしに工事の人が来て、こちらの要望もきちんと伝えられないまま強引に工事を進められてしまった。
※無精ひげに金髪、ピアスと言う格好で来られ、威圧的であったため怖くて言われるがままの工事を行うしかなく、その後映りが悪くなったのだが怖くてアフターフォローで呼びたくなかった。そのため当社に点検依頼。
 
すぐに倒れてしまった
今年の4月に立てたアンテナが9月に倒れてしまった。工事に来た人は感じは良かったが私服のような格好で作業もまごついて頼りない印象だった。それが半年も経たず倒れてしまったので今後のことも考えきちんとしたところで立て直しを頼もうと思い当社に依頼があった。
※もったいない話ですが、お客様のご希望によりこの事例では全く新規のアンテナで立て直しました。
 
工事の途中からいなくなってしまった
これはなんとも不思議な話ですが、工事の途中でいつの間にかいなくなっていて、その後音沙汰もなく電話をしてもつながらない(連絡先が携帯電話のみだった)。
※これは原因が不明ですが、お伺いしてみると工事をやり始めた形跡はあったのですが工具も材料もなかったので通常通りの工事を行いました。
 
フラットアンテナで受信できなかったのに購入させられてしまった
フラットアンテナ(デザインアンテナ)設置をお願いしたら、調査の段階でフラットアンテナでの受信が不可能と判断され、使わないのに買取を迫られ結局買い取ることとなってしまった。(結局何も工事せず)
※当社で調査したところフラットアンテナで受信が可能であったため、買い取られたフラットアンテナを設置させていただきました。また他の事例では「お客様に事前に準備(購入)」を強制する工事会社もあるようです。そのような相談を受けたこともあります。
 
瓦が割れていた
アンテナ設置を頼んだ直後に屋根の補修(塗装)を頼んだら、一部の瓦が割れていてどうやらアンテナ工事の時に割られたのではないか。
※これは塗装やさんが嘘をついたり、本人(アンテナ工事やさん・塗装やさんどちらでも)が自覚がなかったケースも考えられますが、中には割ってしまってもそのまま知らないふりをして帰ってしまうところもあるようです。事故は起こってしまうこともありますが、万が一そのようなことがおきてしまった際には当社ではきちんとした補償をさせていただいております。
 
見積もりに来た人が測定もせずに外から眺めて高額の見積もりを出してきた
フラットアンテナの設置案件で、設置場所での測定もせず、また屋内の確認も何もないまま玄関前で見積もり内容を言われたが、かなり高額だった。
※量販店さんでのトラブル事例でしたが、フラットアンテナの設置経験の少ない方はやりたがらない傾向が強く、断る前提だったのかもしれません。
 
工事会社が消えた
春につけたアンテナが秋に映らなくなったので、メンテナンスをしてもらおうと電話をしたら電話がつながらなくなっていた。
※これは以前紹介した案件ですが、とてもお困りの様子でした。
 
フラットアンテナのバリエーションを提示してもらえなかった
フラットアンテナ自体はきちんとつけてもらえたのだが、ライトブラウンの色があるのがわかっていればそっちをつけてもらいたかった。
※工事にお伺いしたすぐ隣の家の方から相談された案件です。アンテナの交換だけの金額を提示したらかなり安く感じられたようで、UAH800からUAH800Lにお取替えしました。
 
自宅の場所が公開されている
施工してもらった会社のホームページを見たら、自宅がマップ上で公開されていた。
※当社でも施工事例の紹介はさせていただく場合がありますが、市区単位までで地図は用いずに行っております(さいたま市などは○○区まで)。また当社では紹介しない案件でも将来のメンテナンスの資料として写真は撮らせていただいております。またどれも公開して恥ずかしくないきちんとした施工を心がけております。
このお客様は直接工事をした方ではなく、工事でお伺いしたお隣の方から聞いた話です。施工会社には後程消去してもらったようですが、しばらく時間がかかったようです。なおホームページ上では「実物を是非見てください」と言うような文言が一緒に載っていたようです。
 
工事の後電話が何度もかかってきた
これはアンテナ工事でお伺いしたお客様ではないのですが、母娘の二人暮らしをされている方で、以前エアコン工事を頼んだ時に娘さんの携帯電話が連絡先になっていたそうですが、工事と関係ないことで電話が何度もかかってきて怖い思いをされたようです。
※当社では個人情報保護、またスタッフにはお客様の情報を個人的に使用してはならないことに関して誓約書を書かせています。万が一そのようなことがあった場合には厳正に処分いたしますのですぐにご連絡ください。ただし今までそのようなトラブルは当社では起きていません。
また残念ながらお客様から工事スタッフに個人的にお誘いをいただくこともご遠慮いただいておりますのでご理解ください。
 
他にも様々なトラブルを抱えたお客様からの駆け込みに対応しておりますが、基本的にはそういったトラブルに逢わないように自衛されることが望ましいと思います。特に我々の仕事はお客様宅内に上がらせていただく仕事です。また工事の内容によっては壁に穴をあけるなどといった加工も致します。
信頼される会社であるように心がけておりますが、皆様方もご自宅内に招き入れることなどの重大さを今一度お考えいただき、最良の選択をしていただくようにお願いいたします。
 
次回は新築のアンテナ設置料金のあれこれをお伝えしたいと思います。

Pin It on Pinterest