こんにちは。松本です。
先日お伺いした千葉県野田市でのフラットアンテナ設置事例です。
現在一番の人気色はこのライトブラウン色となっています。
弊社の本拠地は埼玉県さいたま市となっておりますが、千葉県野田市は意外と近く、遠方料金が発生しないエリアとなっております。
野田市フラットアンテナ工事総額

 
よくお電話でも工事料金のお問い合わせをいただきますが、今回の工事は特に一番多いパターンとなっています。

現在工事金額は大幅に改定されております。
時々「アンテナ本体は別ですか?」と訊かれますが、こちらはアンテナ本体込、消費税込の金額となっています。
ただしアンテナによって本体価格も取付作業もかわるので、上位アンテナを取り付ける際は別料金の設定があります。
フラットアンテナの標準工事で使用できるアンテナは現在以下の通りです。
DXアンテナ製
UAH800 UAH800L UAH800B
マスプロ電工製
U2SWL U2SWL(BE) U2SWL(BR) U2SWL20
サン電子製
DA-200FU
ただし、基本的にはUAH800シリーズ、もしくはU2SWL20をお勧めしております。
理由としては性能、デザインが他の同等機種より優れているという判断です(弊社社内テストによる評価)。
ちなみに今回取り付けたアンテナはUAH800Lとなっています。
 
また工事明細内の「点検口内作業もしくは天井裏作業」というものは、通常ブースターの電源ユニットを取り付ける際に発生する項目です。
よくあるのが浴室点検口内の作業です。
野田市ブースター電源ユニット隠蔽設置

電源ユニットを浴室点検口内に取り付けました


建物の設計上このような場所に設置するようになっていることが多いですが、ロフトやクローゼット内で特に脚立等を使用する必要のない広い空間に設置する場合はこの料金はいただいておりません。
写真ではブースター本体も同じ空間に設置してありますが、通常は屋外に設置します。
以下今回の工事料金の明細となります。
野田市フラットアンテナ工事金額明細

お客様から頂いた総合計金額です


新築のアンテナとしては特におすすめのアンテナです。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ先

Pin It on Pinterest