こんにちは。松本です。
今日は普段とは趣向を変えて、僕が普段会社で使っているメモのためのフリーフォントを紹介します。
MEMO'clock

時計を模したフォントですが、15分刻みの長針短針のフォントと、1時間ごとの短針のみ、周りの枠のみ、針の部分にデジタル表示になっているものなどがあります。
また文字を入力してもカーソル(キャレット)が移動しない文字もあるので、そのまま重ねて入力することもできます。
メモに一緒に印刷することによって時間をわかりやすく表示したり、針の無い文字盤を印刷しておくことによって、必要な時刻を記入することもできます。
フリーフォントとして一般公開いたしますので、気に入った方はどうぞご自由にお使いください。
 
ただしフォントに関するお問い合わせ、ご使用時のトラブルなどに関するお問い合わせは受け付けておりません。どうぞご了承ください。
 
フォントは弊社オリジナルです。
個人利用、商用利用などご自由にお使いいただいて結構ですが、このフォントをお使いいただいたことによるいかなる損害も補償いたしかねますのでご了承ください。
 
フリーフォント[MEMO’clock ver.1.01]ダウンロード

  • アップデート
  • 2013.1.29 | 1.01
    1. 重なっている輪郭線の削除
    2. 著作者情報の変更

Pin It on Pinterest