地デジカ

こんにちは。松本です。
一部地域で地デジの周波数が変更となるのをご存知ですか?
これはもともと地デジで利用する予定の周波数ではアナログ放送との混信などがあり、一時的に高い周波数としていたものを本来あるべき周波数に変更するというものです。
なお東京タワーからの電波には周波数変更はありません。

対象地域の方も「基本的には受信機が自動でチャンネルの再設定を行う」とのことですが、一部機器ではそうもいかないようです。
地方局(サテライト局)から電波を受信されている方は、ご自身が対象エリアとなっていないか一度ご確認された方がいいかもしれません。
テレビなどがうまく自動再設定できなかった場合に、周波数変更後一部チャンネルが映らなくなる(録画できなくなる)可能性があります。特に節電のために普段からテレビの主電源を切ったり、コンセントを抜いたりしている場合に自動変更がうまく行われない可能性もあります。
その場合でも、手動で設定し直せば通常問題なく視聴が可能であると考えますが、わずかな確率で受信障害が出ることもあるかもしれません。そういう時は当該窓口に相談しましょう。

埼玉では以下のサテライト(地域)が該当します。
埼玉県 小鹿野局 | 対象エリア 小鹿野町 | チャンネル変更予定時期 平成24年度

□総務省のホームページ
http://www.soumu.go.jp/
□ニュースリリース
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu08_01000026.html
□周波数変更対象の地域と日程(PDF)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000126570.pdf

Pin It on Pinterest