こんにちは。
昨日の東北地方太平洋沖地震で被災された方に、お見舞い申し上げます。
一夜明けた今日ですが、今もなお余震などで弊社も度々揺れています。
各メディア等でも2次災害を防ぐためのありとあらゆる情報が報道されています。
ツイッターなどでリアルタイムの情報も流れていますが、リツイートによる拡散などで古い情報や現状に適さないもの、また不適切な憶測なども同時に飛び交っています。正しい情報を入手し、落ち着いて2次災害を無くしましょう。 

※3/22 記事後半を続きの中に編集しました。


また地震の影響で東京電力の発電施設に影響があり、本日の発電量が需要予定量に足りないようです。特にピークとなるのは午後6時~7時の間とも言われています。
通常夕飯の準備などで炊飯や照明の点灯開始などで一気に消費電力が上がります。
早目に炊飯器を動かしたり、無駄な電気を消すなど、皆様も節電を心がけましょう。
また東京電力以外の電力会社からの電力供給も決定しており、ツイッターなどでも全国的に節電の呼びかけが行われています。東京電力管内の方は特に無駄な電力消費を無くしましょう。
また電力供給不足になった場合は急な停電も考えられます。
落ち着いて対処できるように備えましょう。

弊社も空調を切ったり、照明や可動端末を最小限にするなどの工夫をしています。
※一般家庭で無理に空調を切るのはお勧めいたしません。できるだけ一部屋に集まって一か所の空調を利用したり、地震災害がない場所ではバスや灯油の床暖房なども電力消費を抑えるうえで大いに効果的です。
またそれに伴い本日は営業時間を午後5時までとさせていただきます。
どうぞご了承ください。

なお東京ガス供給エリアの方で、現在ガスが停まっている方へ。
地震の影響でガスメーターが自動的に止まっている可能性があります。
現在東京ガスのホームページのトップで手話付の復帰方法を確認できます。
地域によってはガスの供給自体が停まっている場合もあります。

現在携帯電話、固定電話ともにかかりにくくなっています。被災地の方が特に電話回線を必要としています。不要な電話も控えましょう。なお安否確認には災害用伝言ダイヤル(電話番号:171)もしくは、googleが今回提供しているパーソンファインダー(消息情報):2011日本地震を利用しましょう。また電話よりもメールやskypeの方がつながりやすいかもしれません。

パーソンファインダーに登録した情報は誰でも見ることができます。電話番号や細かい住所の登録などは状況によっては不要かもしれません。各々考えて必要な
情報を入力しましょう。また遠いところにいる身内や知り合いからの安否確認のために、ご自身の情報を入力しておくのもいいと思います。

テレビでもニュース以外にデータ放送で様々な情報を得ることができます。インターネット環境に弱いがテレビは問題なく映る場合、地デジ、もしくはBSでdボタンを押してデータ放送も有効活用してください。

東京電力
気象庁|地震情報
東京ガス

JUGEMテーマ:お知らせ

Pin It on Pinterest