埼玉県所沢市でのフラットアンテナ(平面アンテナ)施工例

こんにちは。松本です。
先日施工した埼玉県所沢市の地デジフラットアンテナの写真です。
手前のお宅が施工した建物ですが、この写真ではわかりにくいでしょうか?
アンテナとして主張しすぎないのでしょうがないかもしれません。

[地デジ工事・埼玉県所沢市・DXアンテナ・UAH800L・平面アンテナ・アンテナ施工写真]
JUGEMテーマ:地デジフラットアンテナ・平面アンテナ


埼玉県所沢市でのフラットアンテナ(平面アンテナ)施工例既存アナログアンテナを撤去する前にフラットアンテナの設置を行ったので、この写真には両方のアンテナが写っています。
この屋根の上のアンテナが不要になると考えると、見た目の変化は大きいかもしれません。

フラットアンテナの潜在的需要はかなり高いと考えています。見た目のデザインだけではなく、屋根の上にアンテナを設置したくないと言うお話もよく聞くからです。その理由でアンテナを設置せずにケーブルテレビにご加入されたという話も聞きます。屋根が弱くなってきていたり、屋根の上に太陽光発電が設置してあるなども理由になると思います。

また最近はよく誤解されている事例として「現在まで電波障害の為、無償で有線(ケーブルテレビ)が引かれていたお宅は、今後ケーブルテレビに有料で加入しないと地デジが見られなくなる」と言うものがあります。
お客様にもよく聞かれることですが、基本的に「ケーブルテレビの地デジが有料となる地域は、アンテナを立てても地デジを受信することができます」なぜなら、電波障害が地デジに対しても起こっている場所であれば、その障害の原因となる建造物(の所有者)が補償するのが通常であるからです。つまり、補償する必要性がないので、有料化する、と言うことのはずです。
個人的な話ではありますが、自分の身内の家にもかなり強引なケーブルテレビの勧誘があったので、少し業界関係者として心配しています。

またケーブルテレビの場合、将来的に使用料が上がるケースや、導入時の費用が掛からなくても解約時の費用がかかるケースもあります。ご自身にあった地デジ移行をよくご検討いただけますようお願いいたします。また弊社も含め、アンテナ工事に携わる会社はエアコン工事にも携わっていることも多いと思います。夏になるとエアコン工事の量が増えるため、工事のスケジュールが過密になることが予想されます。また現在アンテナの取引金額が徐々に上がっております。業界的に今後工事金額に変動がないとも限りませんので、余裕を持った移行をお勧めいたします。

Pin It on Pinterest