DXアンテナから2010年11月1日に超高性能型20素子パラスタックアンテナが発売されます。

DXアンテナから超高性能新型アンテナUAX20P1発売

こんにちは。
弊社でお勧めしているフラットアンテナを代表とするデザインアンテナを除くと、通常は素子と呼ばれる短い棒が、何本も平行に並んだアンテナ(通常魚の骨の様だと形容される)が用いられていると思いますが、通常のものは素子が1段で並んでいます。このパラスタック型のアンテナと言うものは素子が上下にスタック(積み重ね)されたものとなっています。
この構造により、放送局からの電波が弱い地域でも高い受信能力を発揮することができます。
[DXアンテナ・新製品]
JUGEMテーマ:地デジ対策情報


ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。閲覧日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

11月1日より、地上デジタル放送受信用として、業界最高利得(注1)を実現した弱電界地区向け高感度タイプのUHFアンテナ新機種の販売を開始します。
フリンジエリア(放送局からの電波が届くギリギリのエリア)での地デジ受信にもひときわ威力を発揮するコストパフォーマンスに優れたニューモデルで、Uステーと取付金具の、従来に比べて1.5倍の大幅な強度アップと同時に、設置・調整が容易なことも優れた製品です。

新発売機種
品名:UHF20素子アンテナ(ch.13~62)
品番:UAX20P1
希望小売価格:12,800円 (税抜き) <税込13,440円>
発売日:平成22年11月1日
放送局から近い都市部などでは比較的小形のアンテナなどで鮮明受信が可能な地デジ放送ですが、周辺部の放送局から離れたフリンジエリア(放送局からの電波が届くギリギリのエリア)と呼ばれる弱電界地区での効率的な受信が大きな課題です。
DXアンテナでは専門メーカーとしての長年の経験と高度な技術力を活かして開発した弱電界地区での地デジ鮮明受信に威力を発揮する、UAX20P1を新発売いたします。
このアンテナは新形状のパラスタック式導波器採用などにより20素子形としての国内での業界最高利得(注1)を実現し、フリンジエリアでの地デジの高品質ハイビジョン受信の決め手となるものです。
また、Uステーと取付金具の強度を、従来品と比較して1.5倍にアップした高耐久モデルです。
高利得、高耐久性を発揮しながら、本体質量は、業界トップクラスの軽量設計で、アンテナを高いマストに取り付けたり、ハイトパターン(地上高により電界強度が変化する)に合わせて高さを変える場合など、設置・調整時の作業性にも優れています。

UAX20P1の主な特長
・1箇所に4本のエレメントを配し、その上新形状で効率を一層高めたパラスタック式導波器採用などで、地デジ用20素子UHFアンテナとして、業界最高利得を実現。JEITAのDHマーク(デジタルハイビジョンマーク:区分C、高性能型B)認定機種。
・放送局から離れた弱電界地域(フリンジエリア)に最適で、優れたコストパフォーマンスを発揮。
・Uステーと取付金具の強度を、従来品と比べて1.5倍アップした高耐久モデル。設置・調整時の作業性にも優れ、高いマストへの取り付け、軽量化により方向や高さの変更なども容易に行なえる。
・垂直偏波地域にも対応し、設置用マストのパイプ径は、Ф22~Φ56(厚鋼)まで幅広いサイズに適合。
・RoHS指令対応商品で環境負荷物質を一切使用しておらず、もちろんDX独自のECOマーク表示対象機種。

(注1)2010年9月現在 DXアンテナ調べ<パラスタック式20素子地デジアンテナ>

DXアンテナ
DXアンテナニュースリリース

Pin It on Pinterest