BSアンテナこんにちは。松本です。

今回は荒川区で設置した地デジアンテナ+BSアンテナ工事施工例のご紹介です。
まず完成写真正面からのものがこちらですが、この後は設置状況を順を追って紹介したいと思います。

最後に工事料金の内訳も載せてあります。
今回はキャンペーン価格でありますし、将来的にも工事料金は変わるかもしれません。最新の工事料金は弊社のアンテナ設置ページでご確認ください。

 

 


BSアンテナと地デジアンテナの設置例こちらが、BSアンテナを屋根の上に設置する際に使用するBS用屋根馬です。
特徴として、4本足が劣化して広がらないように隣同士の足をつなぐバーがついています。
また支線固定用のリングが付いていて、この大きな屋根馬単体で屋根の上に固定することが可能です。
そしてこの屋根馬に直接BSアンテナが設置できるように、首が長く作られています。

工事の流れとしては、まずこの屋根馬をきちんと固定するところから始まりますが、実はこの屋根馬の位置を決める前の段階で、地デジのアンテナを組み立てて、手持ちで電波状況の確認を済ませています。屋根馬を固定した後に地デジアンテナを立てたら地デジがうまく受信できないということでは大変です。
BSアンテナと地デジアンテナの設置例屋根馬の固定が済んだら、次は地デジアンテナの方向調整です。屋根馬もしっかり固定されているのでアンテナマストに新たな支線を張らなくても倒れることは考えにくいのですが、この上段の支線にも大きな意味があります。
ともかく地デジの方向調整が終わると、上段の支線を固定していきます。この支線は四隅で固定する際に、下段の支線も巻き込み支線の緩みを取り除くことと、微妙な角度の調整をすることができます。


BSアンテナそして、最終的にBSアンテナを取り付け、BS+地デジブースターを設置、配線して終了となります。
荒川区だったのですが、東京MXテレビがほとんど受信できず、代わりに千葉テレビが綺麗に受信できました。千葉テレビに関しては全く方向が違うので、どこかで反射しているのか後ろから電波を受信しているのではないかと思います。八木式アンテナはその特性として、後ろからくる電波もそれなりに受信してしまいます。条件によって今回のように思いもよらない電波を良好に拾ってしまうこともあります。
また都内においても、東京MXテレビは受信状況が悪い場合が時々見受けられます。MXテレビの受信状況を改善する方法はたくさんあるのですが、コストパフォーマンスや、他の放送局の受信状況とのバランスを考え、プランをお客様にご提示した後に最終的にはお客様に判断していただいております。
今回の工事内訳
地デジアンテナC工事 22,000円
BSアンテナ本体 7,800円(キャンペーン価格)
BSアンテナ強化型屋根馬設置 25,000円
BS/地デジブースター 37,000円
BS/地デジセパレーター(キャンペーンサービス)
LED電球(キャンペーンサービス)
合計 91,800円
※工事料金は2010年10月現在の価格です。
[地デジ工事・BS工事・BSキャンペーン・東京都荒川区・アンテナ施工写真]

Pin It on Pinterest