草加市のアパート地デジこんにちは。松本です。

今回は先日行った草加市のアパート地デジアンテナ工事のご紹介です。

写真はその時に立てたアンテナですが、これは家庭用でも使っているアンテナです。


草加市の電波障害地域(外環の電波障害)であったので、ケーブルが引き込まれていたのですが、将来的に使用続けるなら有料、もしくは撤去されてしまうということでしたので今回の依頼となったわけです。
まだ住人の方すべてが地デジ化されているわけではなかったので、アパートに引き込まれているケーブルは混合し再利用する必要がありました。

以前からも申し上げておりますが、アパートなどの規模や環境によっては、必ずしも業務用の高いアンテナを設置しなくてはいけないわけではございません。そこで、今回の工事内容は以下の通りとなります。

地デジアンテナ20素子新設 22,000円
ブースター工事 13,000円
屋外ブースター電源用ボックス設置 5,000円
ケーブル混合用フィルター設置 5,000円
雑材処理費 1,000円
合計 46,000円
※2010年10月の工事価格となります。
さいしんの工事料金はアンテナ工事料金表を参照してください。
おそらくアパートのアンテナ工事費としてはかなりお安く感じられるのではないでしょうか?今回はフィルター設置などがありましたが、共用電源が用意されていた(ケーブル用にすでに用意されていた)ため、この金額となっています。また、これは8世帯のアパートでしたが、20世帯近くになると、ブースターなどに変更が必要となってまいります。
さらに各住民の方へのアナウンスや調査・点検などもオプションとしてご用意しておりますので、オーナー様がそういったことをできない場合も弊社で行うことができます。

使用しているアンテナは家庭用の標準スペックですが、弊社の標準スペックは以下の通りです。
屋根馬 溶融亜鉛メッキ仕上げ(塩害対策用としても用いられるグレード)
マスト 32mm径
マスト 溶融亜鉛メッキ仕上げ
支線 ステンレス

支線に関しては今はほぼステンレスが使用されていると思いますが、以前総務省のアナ・アナ変換工事に携わった時に支給された支線は、コーティングされた鉄線でした。家庭用であればアンテナの取り換え時期を考えても鉄線でも大丈夫ではありますが、大体の家庭が倒れなければ20年でも30年でもそのまま使う、と言う方ばかりだと思います。それでいいとも思いますが、一応10年をめどに、一度プロの方に劣化状態の確認やメンテナンスを施した方がいいと思います。

アパートやマンションのアンテナ工事をお考えの方は、是非弊社で一度お見積りを取らせてください。細かいご要望をお聞かせください。

[地デジ工事・アパート改修工事・埼玉県草加市・アンテナ施工写真]

Pin It on Pinterest